トレード記録

【-6243円】ポン円ロング

ポジション

■ポン円 134.0414 ロング

  • 1発目 -2123円
  • 2発目 -2060円
  • 3発目 -2060円

合計 -6243円

 

【TP】

  • 1発目 135.120
  • 2発目 135.700
  • 3発目 136.150

 

【SL】

133.630

 

分析/戦略

【環境認識】

日足

大きく下落中。

方向としては間違いなく下だが、21SMAとの乖離を見ても一旦戻しを付ける可能性も否定しがたい状況。

ただ、後から見るとラインに反発されるポイントでも無いのでロングはちょっと冒険し過ぎたか。

 

 

4時間足

下落トレンド真っ只中。

21SMAに反応し下落、前回安値で止まっている状況。

ただMACDのダイバージェンスを確認できたため、これを優位性としロングで入ることを決める。

 

【執行足 → 1時間足】

レンジ環境。

レンジ下限の位置にレート有り。

レンジ中程までのpipsを狙う。中程というのは、15分足レベルで確認できるネックラインまで。

 

【タイミング足 → 5分足】

執行足がレンジ環境のため、今回は早めのエントリーとしてグランビル1を採用。

損切もシンプルに前回安値下に設置。

ボラが大きいのでロット数はいつもの半分でエントリー。

 

 

コメント

振り返ってみればちょっと4時間足のMACDを信用し過ぎたかなという印象。

日足でも別にラインに弾かれる位置でも無かったので優位性が高いとは言い難いポイントでした。

 

これならレンジ下限ブレイクからのリテストを狙ったショートエントリーの方がまだ優位性が高かったかなーと思う。

ただリテストからの1波狙っても、金曜日ということでタイムオーバーでそこまで利を伸ばせるポイントでも無い。

 

よって、今週は入れるところ無かったなーというのが率直な感想です。

 

来週の見立て

ちょっと動きが粗くてよくわかりません。

ドル円めっちゃ戻してきてるけど、日足ライン到達+21SMAと200SMAのデッドクロスポイントなので下方向サインはめっちゃ点灯。

 

下位足と上位足のぶつかり合いでレンジになることは間違いないんじゃないかなーと思ってます。

 

綺麗なレンジだったら良いけど、これが上限下限揃わない動きされると負け続けになる相場。

 

下手に手出しはできません。

 

まぁ、もし入るんだったらレンジ戦略で円を中心に入っていきたいと思います。

 

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA