トレード記録

【+12325円】オジドルショート

■オジドルショート

 

  • 0.75780 +4822円
  • 0.75952 +7503円

 

合計 +12325円


 

 

4時間足のネックラインで全決済するか、TPまで何もしないかという葛藤に苦しんだ。

 

4時間足チャート↓

ネックライン ⇒黄色ライン

TP ⇒ 赤ライン

 

 

 

「今全決済したらチキン利食いじゃない?」

「最初にTP定めてるんだから、変更したらダメでしょ」

「いやいや、4時間足レベルのネックラインはかなり意識されるだろうから、決済しとくべきでしょ」

「こんなわかりやすい4時間足レベルのネックライン、スルーされると思う方が不自然じゃない?」

 

頭の中ぐーるぐる( ゚Д゚)。

 

まぁ、そうなったときの対処法は実は事前に考えていて。

 

その対処法は

分割決済。

 

上記で言語化した葛藤たち、言ってる事全部正しいんですよね。

どうなるかなんてなってみないとわかんない。

 

4時間足のネックラインは、エントリーする前から気になってた。

一番最初に入ったポジションだけだったら何もせずにTPまで保有してたと思う。

 

今回の場合、ナンピンでポジションが2発あったので、その半分を決済することで上手い具合に気持ちに折り合いをつける事ができた。

 

結果としてはTPまでレートが到達する形になったけど、それは結果論。

もしネックラインで上昇してたら、何もせず保有してたことに対してモヤモヤしてたと思うから、自分なりに最善のアクションを取れたと思ってる。

 

結構悩んだけどね。

( ・ิω・ิ)。

 

 

私、去年までずーっと利を伸ばすスタイルでやってきたけど、あまり良い思いをしたことがない。

 

途中で全戻し食らったり、半分戻してヨコヨコになって保有時間伸びちゃったり。

 

FX4年間の私の経験則から

「利食いは早めに逃げろ」

という自分なりの答えを出した。

 

私はポジションを長く持ちすぎる傾向にある。

私の性格上、チキン利食いをしないタイプの性格という事も考えて、そういう答えを出してる。

 

 

FXの教科書によく書かれてる内容とはちょっと違うみたいなんですよね。私の性格。

 

「損失額は資金の2%以内、損切は確実にして、利はしっかり伸ばして、リスクリワードはしっかり守って。」

これを4年間やり続けた結果、資金が着実に減っていきました。

 

 

自分に合ったやり方を見付けるのが大事なんだなーと心から思う。

 

6月度もプラス収支で終える事ができた。

 

今から月間収支記事書きたいと思います。

 

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA