月間収支

【9月度収支】-114479円

 

 

■トレード回数

5

 

■勝率

40%(2勝3敗)

 

■総PIPS

-446.80pips

 

■リスクリワードレシオ

 

平均利益 +24694円

平均損失 -54622円

=0.45

 


 

9月は大きく負けた。

勝率で勝負しているのにも関わらず、勝率が取れなかった。

 

大きく負けた2つのトレードを振り返る。

 

 

①オジドルショート スパイクに遭遇

 

9月頭に日足では戻り売りポイント。

下降トレンドの勢いをエリオット波動&MACDから推察、後1波ぐらいは落ちるだろうと判断したがこれがハズれる。

後から見れば週足のネックラインに弾かれてるかなーとも見て取れるが、そこまで神経質に見る必要も無かったラインだと思う。

なので、この負けは必要経費と判断。

これと言って反省点は無し。

 

②オジドルロング 中期足の流れに負ける

 

4時間足を執行足として入ったが、1時間足の流れに負け大きく下落。

週足を確認し、大きく目立つネックラインまで値幅があったため、環境的には上方向にエントリーしても悪くない地合いだと判断。

日足でもダウントレンドを否定する強い上昇があったので、その流れにBETしたがこれがハズレ。

 

このトレードを見返しても、特段反省すべき点は無いかな。

 

ただ、1時間足の流れは完全に下方向。

確かに4時間足以上は上方向濃厚な相場だったけど、こういった地合いで勝負して負けてる事ボチボチあるんですよね。

 

で、逆も然り、勝ってることもある。

 

この折り合いをどうつけるか。

 

こういった場面での損失を必要経費として捉えるのか、1時間足の流れに逆らったエントリーを禁止にするのか。

 

・・・

要検証ですね。

 

今の方針としては

「2つの時間足の方向が同じなら、1つの時間足が逆を向いていてもエントリーしても良い」

という内容なんだけど、1時間足の流れって結構強いんですよね。

 

もう少し考えると何かしら改善できる余地がありそうな気もするので、ちょっと早急に検証して自分なりの答えを出していきたいと思う。

 

 


 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

オジドルやないかい。

 

 

 

 

 

悪さしてんの

オジドルやないかい。

 

 

しかも、ショートとロング

見事逆行っとるやないかい。

 

まぁ仕方ない。

後から見直してめちゃくちゃ悪いトレードでは無かったのなら、必要経費として見るべきだね。

 

今月で2021年のトレード利益は±0ぐらいになった。

今年だけで運用資金を2倍→4倍と2回変更しているのでトレード利益は正直参考にはならないし、引っ張られてはいけない数字。

 

来年には運用資金を元の資金の10倍にして固定する予定なので、本当の勝負は2022年の収支。

 

そこに向けて経験を積んでる最中なのであまり気にしてはないんだけど、やるならやっぱりプラスで終えたいよねーという気持ちもなくはない。

 

私の目的はあくまで

「FXで利回り20~30%を安定的に出し続ける」

ということ。

 

ここはマジでブラしちゃいけない。

 

凡人には凡人の戦い方がある。

身の丈に合ったトレードを。

 

不器用を地でいくスタイルが

私には合ってる。

 

コツコツいこう。

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA