FX日記

夜中に行ってしまうのツラタン

朝の通勤中に投稿( ´ー`)

昨日の記事の内容通り、ユロドル/オジドルのトレンドをひたすら追い掛ける形でロングを考えてたんだけど、夜中に調整入ってそこから間髪入れず上昇してしまうという…( ´-ω-)

このパターンよく喰らうんだけど、指値仕込んで寝るのはあまりしたく無い。

理由は短期足では逆方向真っ只中の時に入る形になるから。自分的には短期足も向きを変えたタイミングで入りたい。

なので、いつもこのパターンの時は「くやぢぃ”ー!」と思いながら指咥えて見送ってる。

( ´-ω-)。

さて、これからの戦略。

ユロドル/オジドル

別に短期足で押しを待って買いで入っても良いんだろうけど、基本私は中期足以上を執行足にしてるので今のところ私の出番は無い( ・_ゝ・)。

いま目を付けているのはドル円。

大きめの調整が入った後、目線が上に変わった人たちが多い場面。

自分もロングで入ろかと考えたけど、ここはグッと堪えて再度下を向くまで静観。

あくまで全体のトレンドに沿う形でトレードしていこうと思う。

ロンガーのポジションが溜まり、上が重たそうと感じたタイミングでショートで入れたらなーと考えてます。

以上、朝の満員電車からでした。

( ´ー`)ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA