嫁とのケンカ・・・

      2016/12/08

子供が出来てからというもの、殆どケンカの無かった嫁としょっちゅうケンカするようになりました。

娘はまだ2歳。

 

 

「あっち」とか「ないない(飲み物がないときに言ってくる)」」とかちょっとした

意思表示はできるけど、しっかりしゃべることはできないからこっち側で何を望んでいるのか、

何をしてほしいのか、お腹が減ってるのか、オムツを変えて欲しいのか、外に行きたいのかなど

色々考えて動きます。

 

 

その中で子供を思うがためのケンカはかなりあります。

例えば、私は寝ながらご飯食べさせるのは間違いだと伝えます。

 

 

 

 

「子供は病人か?」

「行儀悪いやろ」

「親がしてることと同じように食べさせるべきやろ」

 

 

 

 

ご飯を食べている時に寝転んだり、遊んだりするのは仕方のないことだとしても、

注意をしないといけない事だと私は認識しております。

嫁は違います。

 

 

 

 

「言葉通じるようになってからでええやん」

「今からそんなん言ってもわからへんねんから仕方ないやん」

「食べれるときに食べさせて大きくなってもらうのが先」

 

 

 

んー、難しいですね。
きっと、どちらも間違ってないんじゃないかなとは思いますが・・・

 

 

 

 

 

んー・・・て感じです。

 

 

 

 

じゃぁ俺が食べさせるわ!ってなったとしても、

私は仕事で出て行くわけやから、昼間とかは嫁が食べさせるわけで。

 

 

 

 

晩ごはんだけ、っていうのもおかしな話になるので、結果嫁に任せているのですが・・・。

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

もう一つ挙げると

 

 
【血液検査(血液型検査)すべきかどうか】

 

 

 

 

これは結構バトルになりました。
私の考え方としては、

 

 

 

 

「血液検査、血液型調べといたほうがええに決まってるやん」

「アレルギーも調べれるし、万が一事故とかで輸血になったとき

に血液わかってるほうが即座に対応できるやん」

「痛いって言っても1回で終わるやん」

 

 

 

というのが理由。

 

 

 
嫁の考えは

 

 

 

「子供の血管はわかりにくいからグリグリすることになるねんで?!かわいそうやん」

「そんなんアレルギー出てからとかでも間に合うやん」

「まだ何もアレルギーも病気もしてないのに、検査で注射器グリグリされんのかわいそうやん」

「必要ない時に「わかってたほうがいい」っていう理由だけで検査して痛い目に合わすのは違うと思う」

 

 

 

 

 

とのこと・・・

 

どっちも子供の事を考えたがための意見なのですが、

これだけは未だに納得できておりません。

 

 
けど、嫁がどうしてもというからとりあえず嫁の意見を飲んで

それ以上はなにも言わないようにはしております。

 

 

 

 

これって、どうなんでしょうね。

 
正解不正解は無いと思いますが、こういった事が重なり重なって、

ちょっとしたことでも喧嘩することが増えてきました。

 

子供生まれる前は本当にケンカなんて一切しなかったんですけどね。笑

 

 

 

 

実は、私と嫁の間には結構年齢差もありまして。

 

 

 

 

年齢差で言うと13歳差。

 

 

 

 

 

私は平成生まれ、嫁はガッツリ昭和の方です。

 
なので最初は何を言われても

 

 

「年齢上やし、嫁が合ってるやろ」

 

 

とぶつかりそうな時は結構謝ったりして済んでたのですが。。。

 

 
子供のこととなると、何故かそうはいかなくなった私。

 

 

 

自分のことだとどうでもいいけど、子供は、幸せになってほしいもんね、やっぱり。

 

 
それだけの為に今生きてると言っても、過言じゃないです。

 

 

自分のこと以上に、カッとなってしまいます。

 

 

 

 

どうすれば、仲良くやっていけるのか
最近は本当に1番の悩みです。

 

 

 

ヽ(´ー`)ノコマッタ。

 

 

 

 

ノシ

 - 日記