いつの時代でも子供が主役。

   

昨日はお爺ちゃんの7回忌ということで実家に戻っていました^^

 

 

私には四つ上のお兄ちゃんがいるのですが、兄貴の子供と私の娘の

遊ぶ姿は凄い微笑ましい光景でした

 

 

 

 

(。◕ ∀ ◕。)ほがらか~

 

 

 

 

 

 

若干おもちゃの取り合いはしていましたが、まぁ仲良く遊んでいました。

 

 

 

 

 

 

兄貴のところの子供は長男が3歳、下に娘が1歳

私のところは娘が2歳というまぁバランス良く年齢がわかれています。

 

 

 

 

 

2歳と1歳の子供はまだしゃべれないのにも関わらず、おもちゃで一緒に遊んでました。

 

 

 

 

 

「あいあうあ!」

「ないないの!」

 

 

 

 

 

みたいなことしか言ってないのに、なんか通じ合ってる雰囲気でした。

 

 

IMAG1488

 

IMAG1487

 

 

 

なんなんでしょうねあれは。

 

 

 

 

兄貴のところの子供は食べ物アレルギーがひどくて色々大変そうでした。

私の娘はまーったく、何のアレルギーもなくて本当に助かる。

 

 

 

 

私自身、アレルギーがいくつかあるのに、娘は全くないんです。

 

 

 

 

 

 

( ◠‿◠ )娘のほうが強い。

 

 

 

 

 

今回の7回忌は、お爺ちゃんではなく、皆子供たちに夢中でした。笑

 

 

 

 

 

私が子供だった時も、

親たちに見守られていた気がします。

 

 

 

 

こういう気持ちだったんだなーと

 

 

 

 

 

今になってわかった気がします。

 

 

 

 

 

いつの時代でも子供たちが主役です。

 

 

 

 

次会うのはお盆ですね。

 

 

 

 

 

 

 

(。◕ ∀ ◕。)タノシミ

 

 

 

 

 

 

ノシ

 - 日記