【FX日記】天井圏、底値圏の判断が難しい。。。

   

初心者ながら、色々と試行錯誤しつつ勝負しているんですけど、

中々難しいですねー

 

 

 

 

 

 

(・´ω`・)ぐぬぬ。

 

 

 

 

 

でも、毎日新しい知識が増えていくので、

成長できている感はあるので、それはすごい楽しいです。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、勝率よりも資金管理に今は重点置いてます。

 

 

 

 

 

 

自分の癖や感情を客観的に見て、私情は一切挟まないように意識しながらトレードには挑んでいるつもりですが

やっぱり人間ですので、一喜一憂はしてしまいますね^^笑

 

 

 

 

 

 

それと今の一番の課題。

 

 

 

 

 

天井圏、底値圏を見つけるのが本当に難しい。

これはもしかしたら経験を積むしか答えがないのかもしれないとも思えてきた。

 

 

 

 

というのも、どれだけテクニカルを駆使しても、その場からの上がるか下がるかはある程度示してくれるのですが、

そこが天井か底値かというのはわからないんです。

 

 

 

 

いくらボリンジャーバンドの±2αにタッチしたからと言って、そこからボリンジャーバンド自体が開くかもしれない、

バンドウォークするかもしれないので、やはりそこだけで判断するのは間違いとも言えるんじゃないかと私は思っています。

 

 

全体の流れを見て、自身の判断でなんとかつかもうと努力はしますが、

まだ圧倒的に「経験」が足りていないので、”勘”を頼ろうにも頼れる元の情報が無いから

結果博打、運試しになってしまっています。

 

 

 

その時点での上がり下がりをテクニカルで当てることができたとしても、

天井圏、底値圏でしっかりエントリーできていなければ、利幅も狭くなってしまい、

教科書通りの「損小利大」が実行できなくなってしまいます。

 

 

 

 

今はまだ基礎、形を形成する段階だと自身では思っているので、

できうる限り情報を仕入れる、知識を増やすことに専念しています。

 

 

 

( ◠‿◠ )。

 

 

 

 

 

ある程度、利益を出すことができて来たら画像付きで毎日更新していきたいと思っておりますので、

良かったら又見に来てください^^

 

 

 

ノシ

 - FX初心者日記