【レビュー】金持ち父さん、貧乏父さん【口コミ】

      2016/11/14

今回ご紹介させていただく本は

 

 

金持ち父さん/貧乏父さん  著者:ロバード・キヨサキ

 

 

 

という本です。

 

 

IMAG1502-min

 

 

感想は・・・

 

 

 

 

 

 

 

良かったです。

普通に。

 

 

 

 

 

 

 

凄い合理的な内容の本でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は読み終わるのに大体2~3日ほどかかりました。

文字の量は多いです。

 

 

 

 

 

図とかもあまりありません。

ですので、文字を読むのが苦手な方には向いていないかもしれません。

 

 

 

ザックリ、私なりにまとめてしまうと

 

 

 

「お金についての勉強をしろ」

 

 

 

といった内容の本です。

 

 

 

 

 

 

(´-`).。oO(ザックリしすぎたかな・・・

 

 

 

 

 

学校とかではお金の回し方、流れ方などを一切学ばない。

だから世間で頭が良いと言われている人でも、お金持ちじゃなかったりするのは、

「お金についての知識」がないからだ。

 

 

 

というようなお話です。

というか、殆どこれですね。

 

 

 

だから、勉強することが苦手な人には、まぁ響かない内容の本だと思いますよ。

 

 

「お金についての勉強」をもっと砕いて説明すると

 

 

 

 

①会計力

②投資力

③市場の理解力

④法律力

 

 

 

 

これら4つをの知識を学び、上手く組み合わせて生きていくことができればOK的な。

 

 

 

 

 

 

(´-`).。oO(説明下手くそだな俺・・・

 

 

 

 

他、気になった言葉と言えば

 

 

・お金のために働くのではなく学ぶために働け

・働いてお金を稼ぐのではなくて、お金を働かせて稼げ

・「資産」と「負債」の違いをはっきり理解しろ

・前と変わらず、同じことをやり続けて違う結果を期待するのはまったくバカげている

 

 

 

かな。

 

 

 

 

すいません、あまり魅力的な本じゃないみたいな紹介ですね。笑

 

 

 

 

 

 

 

もし、

 

 

 

 

 

もし、この本の通りに私含め、一般の方が行動したらどうなるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、破産すると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の知識が無いから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な知識があっての上での行動方法や、その他投資法などが綴られており、

 

「恐怖や臆病風に吹かれて動けないままだと何も変わらない」

「先ずは行動するところからなのだ」

 

 

といった文章もあるのですが、これらは全て「お金に関する知識」を蓄えてからの行動であって、

先ずは勉強すべきところからスタートし、ある程度全体のバランスを見ながらでないと、

きっと直ぐに貯金や投資金は底をついて終了になると思います。

 

 

 

マイナスを恐れ過ぎることなく、負債ではなく資産を増やすためにお金を使えというような内容文も書いてあったので、

勘違いして、というか見切り発車をし過ぎて後先考えず、ここだけを実行してしまったら即

 

 

 

Ω\ζ°)チーン

 

 

 

 

となると思います。

 

 

 

 

ですので、この本だけのことではないのですが、

読んだ内容をしっかり自分の中で噛み砕き、自分なりの答えを見出すことが大切だと思います。

 

 

お金持ちになるための「素敵な情報」はたくさん記されてあったので、

私的には大満足です。

 

 

 

 

 

 

私が感じた率直な感想ですので、

ご参考になればと思います。

 

 

 

 

 

 

ノシ

 - 商品紹介