情報を見抜く力

   

 

 

 

 

「タダより怖いものは無い」

 

 

 

 

 

とはよく言いますが、この言葉は的を射たものだと思います。

 

 

 

 

 

というのも、私は現在FXをしているのですが、

情報交換の場としてSNSを利用させていただいております。

 

 

 

 

 

オフ会までは参加しておりませんが、

掲示板で今後の相場予想やここでエントリーするといった皆さんの投稿を参考にさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

皆さん一生懸命勉強されており、本当に良い刺激になります。

FX自体が一人で黙々とする仕事ですので、そういう面でも他の人と話をすることができるというのは精神的にも気が楽になります。

 

 

 

 

 

 

 

私はFX初心者です。

そのことはSNSでも正直に謳っております。

 

 

 

 

 

そこをつけ狙うというか・・・やはり何か違う目的で近付いてこられる方もいます。

 

 

 

 

 

一週間ほど前から色々教えてくれる方とメッセージを取り合っています。

その方のいう事はかなり信憑性があり、私も信じておりました。

 

 

 

 

 

というか、嘘は言ってないと今でも思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中までは。

 

 

 

 

 

 

色々話を聞いていく中で、アドバイスの一つとしておススメの証券会社を紹介されました。

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

その紹介されたFX会社は詐欺の要注意リストに挙げられておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ◠‿◠ )。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に取引をした訳でもない。

確認したわけでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被害に合っているというレビューも見当たりませんでした。

ですので頭ごなしに否定するつもりはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、リストに挙がっているだけであってちゃんとした会社なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ホームページの作りから見ると高が知れていますが。

電話番号も記載されてないし、住所から色々調べて見ましたが、

現地でFX会社としての金融機関への登録もされていないようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ・ิω・ิ)。

 

 

 

 

 

 

 

 

h1タグしかないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

( ・ิω・ิ)。

 

 

 

 

 

 

ウェブ制作の会社に勤めていたので、簡単なホームページの構造を見ることぐらいはできます。

 

 

 

 

 

要するに、かなり雑な作りなんです。

 

 

 

 

 

張りぼてみたいな。

 

 

 

 

 

( ・ิω・ิ)笑

 

 

 

 

 

 

 

なんでこんなに色々教えてくれるんだろーとか思ってはいたものの、やはりその方なりの魂胆があったんだと思います。

まだ、実際に騙されているわけでもないので悪口を言うつもりはありません。

 

 

 

 

 

 

 

むしろその方との出会いは、視野を広げるような情報を色々いただいたので私にとってかなりプラスです。

 

 

 

 

 

 

 

これは心から言えます。

感謝しています。

 

 

 

 

 

ただ、信用は一切していません。

できません。

 

 

 

 

 

 

情報も取捨選択をしっかりすれば、それはプラスになります。

嘘つき泥棒人殺し誰からの情報でも結構ですが、その仕入れた情報をどう自分なりに噛み砕き処理するか、が一番重要だと思います。

 

 

 

 

 

現に私はその方からの情報で、かなり視野が広がりました。

 

 

 

 

 

 

 

一つ挙げるとすれば、

 

 

 

 

 

 

 

 

証券会社は味方ではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということを改めて意識し直しました。

 

 

 

 

 

 

そりゃ、そうですよね。

FXで勝った場合、お金を支払ってくれるのは他ならぬ口座を開設した先の証券会社ですからね。

 

 

 

 

 

負けて欲しいと思うのは至極当然のことです。

 

 

 

 

 

「スプレッドで利益を得てるんじゃないの?」

 

 

 

 

 

と思われるかもしれませんが、本当にそれだけなのでしょうか。

だって、lot数をかなり多くして取引したとして、思い通りの方向へ動いた場合、

その勝った金額もかなり大きい金額となると思います。

 

 

 

 

 

100万200万超えるかもしれません。

 

 

 

 

 

そのお金を支払ってくれるのは証券会社です。

支払わなくて済むのでいいのであれば、当然そちらの方がいいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

勝った方が多い場合、支払うお金が無くなってしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

それに、スプレッド以外にも利益になることがあるのであれば

それに越したことはないですよね。そういうことです。

 

 

 

 

 

そういった点を踏まえ、国内だけでなく海外の口座も視野に入れるようになりました。

 

 

 

 

行動に移すかどうかは別として、海外口座の利用を考えるようになったんです。

 

 

 

 

 

 

きっと、その方と出会わなければこういった考えは出てこなかったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それだけでも本当に感謝です。

 

 

 

 

今の世の中、色々な情報が出回っています。

その中で「生きる情報」というものの見極め、選択する力が無いと情報に踊らされ、結果時間を無駄にしてしまったり損をしてしまいます。

 

 

皆様も、「情報」には十分お気を付けくださいませ。

 

 

ノシ

 - 日記