【RADWIMPS】歌詞がグッとくるおススメ曲【螢】

   

 

 

 

 

RADWIMPS 螢

 

 

 

 

 

 

ラッドウィンプスは本当に歌詞が濃いものが多く、全ておススメ!

と言いたいぐらい私の中で好きなアーティストの1組です。

 

 

 

 

その中でも特に私の心に刺さった曲が

 

 

 

 

です。

 

 

 

凄く深いです。

 

 

 

 

「人間」の人生を「蛍」に例えた歌詞となっています。

 

 

 

凄く悲しい歌です。

 

 

 

ケド、とても的を射ている歌だなーと思います。

 

 

 

 

 

 

光ってないとね

誰も僕を見ないんだよ

 

分かったフリでも いいから

 

 

 

 

 

 

サビじゃないんですけど、

ここの部分、本当に心に刺さりました。

 

 

 

 

 

頑張っていたとしても、

光ってないと誰も振り向いてくれない。

 

 

 

光らないと 光ってないと

「結果」を出さないと誰も気にも留めてくれない。

 

 

 

 

 

いいよ

僕には名前はないけど

 

僕が消えるときはちゃんと泣いてよ

 

 

 

 

 

 

せめて、消えるときぐらいは

泣いてねって。

 

 

死ぬときぐらいは、

振り向いてねって。

 

 

 

 

 

 

光って消える

ただそれだけと知りながら

光る僕はきれいでしょう?

 

 

 

 

 

 

結果光ることができたとしても、最後は消える。

一生はそれだけなのに、必死に生きる僕はきれいでしょうと。

 

 

 

野田洋次郎さんがこういう想いで書かれた詩なのかわかりません。

私にはとても悲しい曲に感じました。

 

 

 

ラッドウィンプスは本当に素敵な曲が多いです。

歌詞がとても深いものが多いです。

 

 

心からおススメします。

是非聴いてみてください。

 

 

 

 

ノシ

 - おススメ曲紹介