【FX初心者日記】これから

   

 

 

 

 

前回の記事で

 

「今の私では何をしても勝つことはできない」

 

ということをお話ししました。

 

 

 

これは事実であり、受け止めるより他ありません。

 

 

 

 

 

「今年の9月までにはある程度数字を残せるようになるぞ―」

 

 

 

 

 

FXを始めて約4か月。

 

 

 

 

その目標としていた9月が終わりました。

 

 

 

 

 

 

結果

 

 

 

 

ボッコボコにやられました。

 

 

 

 

本当に、面白いぐらいにやられました。

 

 

 

10戦すると9敗しているというレベルです。

兎に角勝率が悪い。

 

 

 

 

ただ、FXの世界に入るに於いて絶対に守ると誓ったこと

 

 

 

一回のトレードの損失額は運用資金の2%未満に

一日の損失額は運用資金の5%未満に必ず抑えることとする

 

 

 

これだけは徹底して守っていたので、

運用資金はまだスタートした時の資金の70%は残っています。

 

 

 

 

 

「そんな短期間で勝てるようになるわけないやん」

「ずっとやってる人でも負ける時があるのに、普通に考えたらわかるやん」

 

 

 

 

皆さんはそう思われると思います。

きっと、アホだなーって思われてると思います。

 

 

 

 

 

 

けどね、

 

 

 

本気でした、私。

 

 

 

 

超本気でした。

 

 

 

正直死ぬ気でやれば勝てると思ってました。

 

 

 

皆死ぬ気でやってないだけ。

 

 

 

命賭けてやればできる。

 

 

 

そう信じて疑いませんでした。

 

 

 

 

 

本当のところ、

4か月間本気で取り組んで勝てなかったら首吊って死ぬつもりでした。

 

 

 

 

 

 

別に借金とかがあるわけではありませんし、病んでるわけでもない、

悲観的な考えではなく前向きにそう考えてました。

 

 

 

 

詳しく話すと色々と辛気臭くなるので割愛しますが、

とにかく本気で、前向きに全力で命を懸けて取り組みました。

 

 

 

 

 

けどダメでした。

 

 

 

 

 

容赦無く負けて気付いたことがありました。

 

 

それは

 

 

「私という人間が勝つためにはどうしても時間が必要」

 

 

ということでした。

 

 

 

 

 

4か月間本気で取り組んだ。

嘘偽りはない。

 

 

 

 

自分に嘘ついたってなんも得しない。

そこははっきり言える。

 

 

 

 

本当に必死で、血の滲む思いで取り組んだ。

 

 

 

 

経験談として、

必死でやって高卒の資格を3か月で取得もできた。

 

(高卒の資格とは高校卒業認定試験のことです。

昔でいう「大検」、今は「高認」という名前の試験で、

中卒の方が高校卒業と同等レベルの資格を得ることのできる試験です。

そこまで難しい試験でもなかったのでFXと一緒にするのはおかしいですけどね・・・)

 

 

 

 

勉強は苦手ではないハズだ。

 

 

 

 

営業職の時も身を削る想いで数字を追い掛けた結果、

毎月ノルマを達成、ランキング上位も常に取ることができた。

 

 

 

 

 

その際、かなり精神を病みましたが。。。

 

 

 

 

周りの期待と日々数字を追い掛ける毎日のプレッシャーに

脳がおかしくなって3日ほど入院しました。

 

 

 

 

 

 

それでも、数字を出し続けることはできた。

 

 

 

 

 

死ぬ気でやれば大丈夫、大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

結果、殆ど勝てることはありませんでした。

 

 

 

 

「FXを学んでいくにつれ、自然と勝率も上がるハズ―」

 

 

 

そんなことは一切ありませんでした。

 

 

 

ずーっと負けていました。

 

 

 

 

面白いぐらい、上手く行きませんでした。

 

 

 

 

 

 

ただ、そこで疑問に思いました。

 

 

 

 

 

4か月も勉強して勝率が少しも上がらないってどういうこと?

 

 

 

 

少しずつ上がってるのであればまだわかるのですが、

本当に「少しも」上がっていないんです。

 

 

 

4か月前、証券会社に口座開設をしたあの日から少しも。

 

 

 

「少しも」という点がとても不思議でした。

 

 

 

 

私にFXの才能が無いだけ―

 

 

この一言で片付けるのも何か違う気がしました。

 

 

 

仮にそうであったとしても勉強はしているので知識は増えていきます。

 

 

 

 

それに伴い、何が正しくて何が正しくないのかということは、

教材内に書かれていることはある程度脳に入っているハズです。

 

 

 

 

 

そしてそれと似た動きをしたとき、これだ!と言わんばかりにエントリーします。

けど全く上手く行きません。

 

 

まーったく上手く行きません。

 

 

 

 

全てのFXの教材に書かれていることが全くのウソといって片付けてしまうのも無理があります。

種類の違う教材でも同じようなことが書かれているからです。

 

 

 

 

とても不思議に思いました。

 

 

 

 

 

今現在、そのことについて今私が思っているのは

 

 

 

 

「そもそものところが、根本的なことが違うんじゃないか」

 

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

その根本的なこと、というのは今の私のレベルでは詳しくわかっていません。

 

 

 

 

 

思考回路

 

 

 

ということだけはわかります。

ただ、それでは範囲が広すぎてなにをどうしていいのか計画を立てることができません。

 

 

 

 

 

■エントリーポイントの基準がそもそも違うのか

 

→他者の決済ポイントと想定される箇所でエントリーするなど

 

→「勝てるポイントを探してエントリーする」という感覚に重きを置くのではなく、

「勝てないポイントを見極めてエントリーしない」という感覚に重きを置き、

勝つよりも負けないに視点を充てるなど

 

 

■チャートに対しての見方や捉え方が違うのか

 

→上昇するんじゃないか、という考えではなく下には行きづらいんじゃないか、という考え方など

 

 

 

何が正解で何が間違いなのかはわかりません。

 

 

 

わからないことは、わからないから仕方ないです。

真剣に取り組んでわからないんですから。

 

 

 

 

どうしようもないです。

 

 

 

 

わかることから広げていくより他はないです。

 

 

 

 

教材に書かれていることよりももっと大事なこと。

 

 

というより、教材では教え切ることのできない”何か”がある。

 

 

 

その”何か”とは何か。

 

 

 

 

文章にできないコト。

文章にできたとしてもその真意を伝え切ることができないようなコト。

 

 

なのかなと今は感じています。

 

 

 

 

この辺りは自分で答えを出していくより他ないように感じました。

 

 

 

 

 

 

「少し」も勝率が上がっていない点を見ると、

やはり根本的な”何か”が違うんだと私は感じました。

 

 

 

 

 

だとしたら、この根本的な”何か”に気付くことが出来たなら、

そこからの成長は早いのではないかと考えました。

 

 

 

 

 

「どうしても時間が必要」

 

 

 

 

 

 

その根本的に違う”何か”を見付けるまで、

もう少し自分自身に猶予を与えることにしました。

 

 

 

 

 

小手先だけじゃ全く勝てない。

 

 

 

 

この4か月で本当の意味でそれを学びました。

 

 

 

 

一旦目標期間を残り2年半として定め、

今よりも肩の力を抜いて、この2年半は利益を出すことを考えずに検証を重ねる

期間としたいと思います。

 

 

 

利益を考えて取り組んだ結果、数字は残らなかったので

そこは重く受け止めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

楽にいこう

 

 

 

 

ノシ

 - FX初心者日記