兄弟の優劣

   

 

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

( ◠‿◠ )。

 

 

 

 

年末年始は親族への挨拶回りや身辺整理、初詣やお出掛けなど

バタバタしていました。

 

 

 

 

忙しいわけではないですけどね。

 

 

 

 

私には兄がいるのですが、とても気配りができる人間です。

ちょっとした挨拶へ行くときもお土産を持って行ったりと、

とても気が利きます。

 

 

 

それに比べ、私はそういった気配り、ご近所付き合いなどが非常に苦手です。

人見知りとか人と話すのが苦手とかそういうことはないのですが、

そういった細かな作法と言いますか、礼儀というのが上手ではありません。

 

 

 

今年も兄は親族への手土産を持ってきていました。

私は手ぶらです。

 

 

 

( ・ิω・ิ)。。。

 

 

 

 

兄のようになりたいと、頑張った時期もありました。

お土産、お礼の電話は必ずする、こまめに連絡をする、等々。

 

 

 

 

ですが、私がするとどこか違うんです。兄と。

兄がするととても自然、何も不自然な感じがしないのですが、

私がするとどうもぎこちなくなります。

 

 

 

 

私も昔は水商売をやっていたので、お礼の電話をするなどの

最低限の礼儀は弁えているつもりです。

 

 

 

「何かをしてもらったらちゃんとお礼する」

 

 

 

これは人として最低限やるべきことであると自身で腹に落として理解はしているつもりな

ので別にストレスを感じたりはしません。

(お礼にも色々種類がありますが、ここでは感謝の意を伝えるということを指します。)

 

 

 

 

ですがそれらに加えプラスアルファの行動をするとどうも不自然になります。

それと同時に、とても疲れている自分がいることにも気付きました。

ストレスを感じているんです。

 

 

 

そのプラスアルファの行動は、一回してしまうとその後も続けなければなりません。

 

 

「前来たときは菓子折りがあったのに、今回は無いの?」

 

 

となり兼ねないからです。

 

 

元々私にとっては得意ではないことであり、ましてやストレスを感じるほどの行為を続けるなんて

私には到底できません。

 

 

そんな状況が続くと挨拶回りさえ行きたくなくなります。

なので、私はそういった兄の真似をやめました。

 

 

 

私には合わないことなんだとしっかりラインを引いたからです。

嫌な思いをし、無理をしてまで用意した菓子折りを渡されても嬉しくないでしょうし、

美味しいとも思えないです。

 

 

 

私は兄が大好きです。

とても尊敬しています。

 

 

 

昔は兄は駄目だ、私の方が賢いと親は言っていました。

兄は勉強が苦手で、度々警察にお世話になるようなこともあったからです。

 

 

 

(若気の至り程度の可愛い悪さです。(公園での火遊びとか。)

こういうと世間から反感くらうかもしれませんが。。。

人を傷付けるようなことは一切しないのが兄でした。)

 

 

 

 

色々悪さはしても、人に優しく人望のある兄が私にはとってもかっこよく

映っていました。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

ケンカもいっぱいしましたけどね。

 

 

 

 

 

親の離婚で離れ離れになり、久しぶりに会うととても優しい兄に

私はとても憧れを抱いていました。

 

 

 

 

ブラコンですね。

ʅ(‾◡◝)ʃ

 

 

 

 

 

ちょっと話がそれました。

 

 

 

 

 

昔は兄がダメと言われていたのに

今では兄の方が立派だと言われています。

 

 

 

 

これに関して、私は嫉妬などは抱いていません。

なぜなら私も兄が好きで本当に立派だと思うからです。

 

 

 

 

人付き合いの上手さは本当に凄いと思います。

名前は伏せますが、芸能人の方とゴルフや飲みに行ったり

することもあるなど、とても世渡り上手です。

 

 

 

 

兄と比べて弟は・・・

よく言われる言葉です。

(厳密にこういう言い回しではないですが、

やっぱり兄弟なので何かしら引き合いには出されます。)

 

 

 

 

 

逆に兄と比べて弟は立派だ、

と褒められても変な気持ちになると思います。

 

 

 

 

 

兄を貶された気持ちになるからです。

 

 

 

お前に何がわかる。

と言いたくなります。

 

 

 

やっぱりブラコンですね。

ʅ(‾◡◝)ʃ

 

 

 

要するに、兄は兄であって私ではないし、

私は私で兄ではないということです。

 

 

 

そもそも比べられること自体何の意味もないことだと私は思います。

 

 

 

小さい時に親の離婚を理由に離れ離れになった兄弟、

育った環境もちがければ育ててもらった親も違うわけです。

 

 

 

血は繋がっていますが、全くの別人です。

 

 

 

 

 

自分は自分。

そう考えた時、無理をすることをやめました。

やめると決めました。

 

 

 

 

そうすることでとても肩が軽くなったような感覚になりました。

とても悩んでいたんだなと気付きました。

 

 

 

 

人に優劣付けられることって生きてると多々あることかと思います。

けど、それはその人の中での勝手な順位であって気にすることでも無いと

私は思うようになりました。

 

 

 

自分のペースで、サボらず努力する。

 

 

 

それで良いと思います。

色々考えていたら疲れちゃうから。

 

 

 

今の私の状況はとても立派だと言える立ち位置ではありません。

ですが、それでいいです。

 

 

 

結果は後からついてくる。

というか結果は私が作る。

 

 

どれだけかかっても。

 

 

 

その気持ちがあればいいんじゃないかなと

 

私は思います。

 

 

 

 

2017年

しっかり生きていこう。

 

 

 

ノシ

 - 日記