休日の過ごし方

   

 

 

20代前半は仕事が休みの日だったら昼過ぎ、

酷いときは夕方まで寝ていました。

 

 

 

 

休み=寝る

寝ないと損と感じるほど寝ることに固執していました。

 

 

 

普段できないことをするために休みがある

という考えからそのような過ごし方に繋がったんだと思います。

 

 

 

今では考えも大きく変わり、

 

 

「寝ている時間が勿体無い」

 

 

と思うようになりました。

 

 

 

 

できることなら寝ずに活動し続けたいです。

 

 

 

無職時代にやりたいことを固めることができたため、

それに向けてひたすら突き進むだけ。

 

 

そのためには先ず時間がいるということから

今は寝る時間も惜しいぐらい時間が欲しいです。

 

 

 

でも、まだまだこういった思いとは矛盾するような

行動を取ってしまっている情けない自分がよくいます。

 

 

 

〇休日にお昼前後まで寝る。

 

〇ゲームを長時間する。

(私は大のゲーム好きです)

 

〇漫画を読む

 

 

時間が足りない中、

 

「やっぱり休日だし・・・」

 

ということで娯楽に走ってしまうことも多々あります。

 

 

 

それはそれで、悪いことでもないのかな・・・

と思ったりもします。

 

 

 

だって、結果的に自分の人生は自分のものであり、

それら行動に関してツケが回ってきたとしても、

責任を取るのは自分しかいないからです。

 

 

 

ただ苦労するのも自分ですよ。

って話ですね。

 

 

 

 

それらに危機感を感じ、急には変われなかったとしても

少しずつでも良い方向へ向かっていこうと今現在色々と調整中

す。

 

 

 

今は「休日の過ごし方」という点に着目し、

その中でも「早寝早起きをすることで一日の時間を長くする」

ということを実践中です。

 

 

 

 

そこまで固く決めて取り組んではいませんが、

とりあえず継続するぞーがんばろー

ぐらいの気持ちでやっています。

 

 

そのほうが私には続けやすいからです。

 

 

 

さて、今日が終われば明日から仕事。

今日という一日をしっかりこなしていきたいと思います。

 

 

 

 

ノシ

 - 日記