大衆は常に間違っている

   

 

 

 

 

今読んでる本の中にこういった一文がありました。

 

 

 

 

 

 

 

大衆は常に間違っていて、マーケットは必ず現在のコンセンサスとは逆の方向に動く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ずっとこの一文について考えているのですが・・・ちょっとわからなくて。

 

 

 

 

この一文、

自己啓発作家/実業家のアール・ナイチンゲールさんの言った言葉を相場に充てて言い直した内容だと思うのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

相場って、多数決で動くんじゃないの?

 

 

 

 

多数決っていうと語弊があるか。

 

 

 

 

新規注文 or 決済注文のポジションの数で動くんじゃないの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップトレンド中にショート狙えってこと?

なんて極端な捉え方はしませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んー・・・

 

 

 

今の私ではちょっと、わからない。

 

 

 

 

 

 

 

前半の

 

 

 

 

大衆は常に間違っていて

 

 

 

 

というところはまだなんとなくわかる。

 

 

 

うん、多分わかる。

 

 

 

 

 

腑に落ちるまで理解はできていないけど、

 

 

 

 

 

んー、こういうことかなー

 

 

 

っていうのは頭に浮かぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ後半部分。

 

 

 

 

マーケットは必ず現在のコンセンサスとは逆の方向に動く

 

 

 

 

 

???

 

 

 

 

 

 

誰が見てもアップトレンドの最中であれば、

そちらの方向へ動くと今現在の私は思っているし、

迷わずロングポジションを取る。

 

 

 

アップトレンドだということは市場参加者のコンセンサスはロング、

上目線ということになるんじゃないの?

 

 

 

 

 

それと逆に動く・・・

大衆がアップトレンドだと気付いた時には既に遅く、

トレンド終了間際か既に終了してますよ

ってこと?

 

 

 

 

 

 

短期足ならそうかもしれないけど、長期足だったらそんな簡単にほいほい方向転換できないと

思うんだけど。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ考えたのは

そもそも大衆がマーケットを動かしているわけではない

ということ。

 

 

 

 

 

 

マーケットを動かしているのは大衆ではなく、

極少数の人たちだけだという説。

 

 

 

 

 

 

実際にポジションの中身とか

どの程度の枚数入れたらマーケットが動くのか

とか私は知りませんが

 

 

 

 

 

 

初動や流れを作り出すのは強者、お金持ちの方々とか

大きくポジションを取る方々(すなわち少数派)だとする。

 

 

 

 

 

 

その人たちって言うのはきっと「新規ポジション」でマーケットを動かせちゃったり

する人たち。

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

その人たちが「新規ポジション」で利を伸ばすには?

 

 

 

 

 

 

 

 

①マーケット参加者のコンセンサスと同方向へポジションを取る

(大衆が新規ポジションを入れるであろう方向と同方向へ早めにポジションを取る)

 

 

→強者が取るポジションでのローソク足が大陽(陰)線だとしたら、

遅すぎる新規注文だといくら大陽(陰)線になったとしても大衆は

値が伸びたことで出た利益を確定、即ち決済を考え出す、

または決済の注文を実際に入れ始めるので、利益が伸ばせなくなる、と考える。

 

 

 

 

 

②ストップ注文が多く溜まっているであろうポイントを突き破る方向へ

ポジションを取り、強制的に決済させたポジション分の値幅を取る

 

 

→俗にいうダマシ。

これ、損切狩った後にその逆方向(トレンド中ならトレンド方向)へ

新規ポジション入れてしまえば、①の条件も叶えてしまうとても美味しい

ポイントとなる。

 

 

 

今の私に考え付くのはこの2点ぐらい。

 

 

 

 

 

②のポイントの方が利益が伸びる可能性が高いかな。

 

 

 

 

 

まぁどちらにせよ、大きく動かしているのは強者であって

弱者ではない。

 

 

 

 

 

大衆  「大陽線(強者の新規ポジション)出た!買いや!いくで!!!」

 

 

 

 

強者  「決済ポチー」

 

 

 

 

大衆  「ああああああああああ決済する前に下落してもた!」

 

 

 

 

ってこと?

 

 

 

 

要するに

 

 

 

 

マーケットの動きは強者次第で、

その強者と合わせたポジションを、同時とまでは言わないが

程良いタイミングで取らない限り勝つことはできない。

 

 

 

 

=現在のコンセンサスとは逆の方向に動く

 

 

 

ってことでいいのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

あかん。

 

頭こんがらがってきた。

 

 

文章、支離滅裂ですよね。

 

すいません。

 

 

 

ケド・・・

 

 

 

 

こうやって文章にしていく中で、

 

 

 

このブログ記事を書く前よりも

書き上げた後の今の方が取り上げた一文の意味が少しだけわかるような気がした。

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

気のせいかもしれないけど。

 

 

 

( ・ิω・ิ)。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

ここからはダークゾエのつぶやき。

(´・ω・`)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だってあの人がこうだから~・・・」

 

 

 

 

 

「私はちゃんと確認したんですけどそのあと〇〇さんが~・・・」

 

 

 

 

 

「あの人がこうこうこうしたらもっと効率良く回せるのに・・・」

 

 

 

 

「〇〇年働いててもあんなだからダメなんだよ・・・」

 

 

 

 

 

「こうしたらもっと作業が早くなって会社もよくなるのに~・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いてて反吐が出そうになる。

 

 

 

 

 

 

でも、その環境にいる自分。

 

 

 

 

 

だって

 

 

 

 

実力が無いから。

 

 

 

 

 

こんな世界にいる自分が本当にイヤ。

 

 

 

 

抜け出したい。

 

 

 

 

 

 

 

人のせいにばっかりする世の中から

愚痴ばっかりの世の中から

 

 

 

 

 

 

抜け出したい

 

 

 

 

 

 

抜け出せないなら

 

 

 

 

 

 

死んだ方がマシとさえ

 

 

 

 

 

思える

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の子供には絶対に

 

 

 

 

 

人の愚痴なんて言わせない

 

 

 

 

 

必要な愚痴もあるかもしれない

 

 

 

 

ストレス発散の愚痴もあるかもしれない

 

 

 

 

 

 

そうだとしても

 

 

 

 

 

 

 

人の悪口や愚痴は言わせない。

人のせいになんかさせない。

 

 

 

 

 

 

絶対に。

 

 

 

 

 

 

 

ストレスが溜まったのなら

違う形で発散する方法を教える。

 

 

 

 

 

 

 

人のせいにして成長できることなんて

なにもないと私は思ってる

 

 

 

 

 

 

 

仮に本当に人のせいだったとしても

自分のせいにした方が成長できるとさえ

思ってる

 

 

 

 

 

 

自分に落ち度は無かったかと

考えるクセをつけることで

 

 

 

 

 

改善できることが見つかるかもしれないから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合は

やりすぎて思い詰めてしまうから

ちょっとバランス考えることも必要だけどね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

30歳までには

 

 

 

 

 

良い形で人生回せるように

 

 

 

 

 

がんばるね

 

 

 

 

 

 

 

ノシ

 - FX初心者日記