オチの無いつまんない記事

   

 

 

 

 

 

私は昔(小学生ぐらい?)から、一人でいることが多い人間でした。

 

 

 

 

 

 

別に、友達がいないとかいじめられているとかそういうわけではありません。

(・・・と私は思っています。笑)

 

 

 

 

 

ただ、一人の時間が楽だということ。

自由に動けるのがとても生きやすかったからです。

 

 

 

 

中学時代、一人であっちらこっちら買い物したり

ゲーセン行ったりとよくしていました。

 

 

 

 

幸い、そんな一人で好き勝手動く私を煙たがる人は私の周りにはいませんでした。

 

 

 

 

 

「ゾエはいつも一人でなんかやってるよなー」

 

 

 

 

と言われることは多々ありましたが、

そんな私を受け入れて、中学から友達として付き合ってくれる人が

今も私の友達として繋がってくれています。

 

 

 

 

 

今思えば、これはとても恵まれているなーと

心から思います。

 

 

 

 

 

16歳になって、一人の時間をより確保したいと思い

家を出て一人暮らししました。

 

 

(高校は先生といがみ合って中退しました。

(・´ω`・)。)

 

 

 

・・・

勿論、当時はアルバイトの身なので生活にはヒィヒィ言ってましたが、

それでも一人の時間が、私だけの空間があるということにとても

満足していました。

 

 

と同時に生きている実感というのもヒシヒシ感じることができました。

 

 

 

「自分の力だけで生きることができている。」

 

 

 

と、その環境を作り出している自分に酔うことができたんですね。

 

 

 

 

(本当の話、仕送りなどは一切もらっていませんでしたが、親戚から50万借金しました。

ホストをして稼いだお金+その後のアルバイト生活で完済しましたが、人からお金借りてる時点で

一人だけの力ではないですよね。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矛盾したことを言います。

 

 

 

 

 

 

私は一人の時間が好きです。

自由に、人に気を遣うことなく過ごすことができるからです。

大人数の飲み会なんて超苦手です。

 

 

 

 

 

 

 

気を遣い合って面白くもない話に笑顔で対応する。

もはや私にはカオスな場にしか見えません。

 

 

 

 

 

それなら、一人で誰にも話しかけられないようなBarで

ひっそり飲みたいです。

 

 

 

 

 

・・・

 

 

お酒は飲まないのでコーラで。

( ・ิω・ิ)。

 

 

 

 

 

 

 

一人が好き。

大好き。

 

 

 

 

 

 

ですが、

私は独りが苦手です。

とても寂しがり屋です。

 

 

 

遊びに誘われなかったりすると寂しく思います。

 

 

 

遊びに行きたいとは思いません。

だって、一人が好きだから。

 

 

 

でも、誘われたいんです。

俺という人間が、脳に居てほしい。

 

 

 

遊ぶかどうか、は別問題として

 

 

 

「誘ってくれた」

 

 

「俺のことを思い出してくれた」

 

 

 

そこが欲しいんです。

 

 

 

もっと、チヤホヤされたい。

皆に認められたい。

 

 

 

心からそう思っています。

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

めっちゃめんどくさい性格ですよね笑

 

 

 

 

 

 

飲み会がカオスな場とか言ってるけど

お前が一番カオスやんけ

 

 

って話ですよね。笑

 

 

 

 

 

この矛盾した感情は、小学生、

 

いや、幼稚園生の頃から抱いていたように思います。

 

 

 

 

忘れられたくない。

良い人で、居たい。

 

 

 

けど、気を遣いたくない。

時間を人に奪われたくない。

 

 

 

 

親が小学生のときに離婚してから、一人の時間がとても増えました。

 

 

 

 

正直にその時の感情を文章を箇条書きにします。

 

 

 

 

〇ワクワク

〇新しい生活!

〇好きな子と会えなくなる

 

 

★皆に注目される!

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

寂しい

 

とか

 

離れたくない

 

 

とか

 

 

家族がバラバラになる

 

 

とか

 

 

 

何も感じませんでした。

 

 

 

 

 

それよりも

 

 

 

離婚して転校するというこの事実に

 

 

 

 

皆が関心を示し、注目してくれる!

 

 

 

それと同時に、その出来事が周りに知れることで皆の記憶にも強く残る!

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

新しく転校した先では

 

 

「転校生が来た!!」

 

 

 

ということでまた、注目される。

 

 

 

 

そういったことを考えていたように記憶しています。

 

 

 

 

 

変な子ですよね。

 

 

 

 

 

でも、本当にそういう考えをしていました。

 

 

 

 

 

その当時の考えというのは

今でも殆ど変わっておりません。

 

 

 

注目されたい

チヤホヤされたい

記憶に残りたい

独りはいやだ

 

 

ケド

 

 

人に合わせたくない

一人の時間を大切にしたい

自由に動きたい

自由に生きたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今、昔とは明らかに状況が変わり

もう一つ確実な希望、想いが増えました。

 

 

 

 

娘の笑顔を守りたい

 

 

 

 

「それらを叶えるにはどうしたらいいかな」

 

 

 

 

そう考えたときに行き着いた答えがFXでした。

 

 

 

 

これが本当に答えになるかどうかはわかりません。

ですが、考えに考え抜いた結果そこにたどり着きました。

 

 

 

 

 

もしFXで成功することができたのなら、

そこで止まるわけではなく、他にも少しだけやりたいことがあります。

 

 

 

WEBディレクター

ECサイト運営

アフィリエイター

 

 

 

 

上記は

 

 

「好きだから心からやりたい!」

 

 

というわけではありません。

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

FXだけに限らず生き残れる術を確保したい

もう自分だけのスキルで生き抜ける環境を作り上げたい

 

 

 

 

という想いが強くあります。

 

 

 

そう考えたとき、FXだけだといつか思わぬアクシデントが発生したとき、

取引が出来なくなってしまったときなどにあたふたすることなく、

その他のスキルを活かして生き抜いていける、

そういう独立した人間になりたいと強く強く想っています。

 

 

 

基本的に四六時中パソコンを触っている私、

趣味がネットサーフィンだということ、

以前勤めていた会社がWEB制作の会社だったということもあり、

HP制作などに抵抗が全くありません。

 

 

 

寧ろ、興味がないわけではないので知識が増えることに

喜びすら感じます。

 

 

 

 

 

そして、それらをやり抜いていけば、

自然と私が夢見る先ほど挙げた

 

 

チヤホヤされたい

 

 

記憶に残りたい

 

 

自由に生きたい

 

 

ということも叶えられると考えています。

 

 

 

(チヤホヤされたいというのは実際に会って「すごいー」とか「かっこいー」とか言われたいわけではありません。

私がいないところで「ゾエやるやん」ぐらいに言ってもらえるのが一番うれしいです。

表舞台ではなく、目に見えないところで記憶に残れるような人間になりたいと思っています。)

 

 

 

 

 

そういった未来像を夢見て今現在

必死こいて頑張っています。

 

 

 

 

 

なんか、

ふと気が付いたら自分の性格のことについてブログを書いていたので

気付いた時には結構な文字数書いていたので途中でやめることもできず

最後まで何が言いたいかわからないまま書き上げてしまいました。

 

 

 

(;^ω^)。

 

 

 

 

ま、要はやるしかないってことですね。

 

 

 

 

 

 

尽力します。

 

 

 

ノシ

 - FX初心者日記, 日記