準備は不足でおk

   

 

 

 

6月になり、そろそろ実弾でのトレードを再開します。

 

 

 

 

 

 

まだまだ勝てるようになったとは全然言えませんが、

「準備万端」になるまで動けないのであれば、

きっと一生動けないと思います。

 

 

そして、成長スピードも限りなく遅い。

 

 

実行する物事の種類にもよるのでしょうが、

大半のことはある程度準備が整っているのであれば

先ずは実行、行動に移すのが大事だと私は思っています。

 

 

 

 

で、失敗すればいいと思っています。

大事なのはその失敗の仕方。

 

 

一回の失敗で再起不能になってしまうようであれば

それは準備不足であり、その段階ではまだ動くべきでは

無いと思います。

 

 

素人でも一回の失敗や数回の失敗で再起不能になるかどうか、

それぐらいのことは考えれば予測できることだと思います。

 

 

 

 

失敗し続ける、

それでも挑戦し続けることのできる環境を保つ、

これが一番大事だと今の私は思っています。

 

 

 

(あくまで現在負け組である現在の私が思っていることです。

勝ち組や成功している方の意見ではないので鵜呑みにしないでくださいね。)

 

 

 

準備をするのはとても大事だと思います。

でも準備に時間をかけすぎるのは少し違うと私は考えています。

 

 

寧ろ、若干準備不足で挑む方がプラスになるとさえ思っています。

 

 

 

明らかにその準備不足が原因で失敗したのであれば、

次回から準備をもう少し丁寧にすればいいだけの話。

 

 

 

正直、人が思っている「準備不足」は案外準備不足じゃない可能性だってあります。

色々用意したけど全然使用しなかった、なんてよくある話ですし。

 

 

 

仮に、少し準備不足だと感じている状態で物事を実行したとします。

そして、実際にその準備不足が原因で困った状況に陥ったとします。

 

 

きっと、そんな困っている中でもどうにかしようと考えると思います。

(直ぐに激怒したり投げやりになる人は該当しません。

当たり前ですが。

そういう人はとりあえず冷静になりましょう( ・ิω・ิ)b)

 

 

すると、なにか新しい方法が思い付き解決できるかもしれません。

 

 

準備不足のお陰で新しい発見があるかもしれないということ。

こういう可能性だってあると私は思います。

 

 

 

 

だからと言って準備する必要が無いと言ってるわけではありません。

ある程度準備し、限られた範囲内で困っている、悩んでいる状況、

失敗している原因がある程度絞れる状況だからこそ、

その道に対しての解決案が発見できる可能性が出てくるんだと思います。

 

 

準備不足過ぎてどの準備不足が原因で問題が起きてるのかすらわからなかったら

どこから手を付けていいのか、考えていいのかわからないですもんね。

 

 

 

 

ということで、

退場しない、人間としての生活を継続できる範囲内で

実弾トレードをしていこうと思います。

 

 

 

それと同時に、

ブログ記事のカテゴリを2つ程増やそうと思っています。

 

カテゴリの種類としては

 

①トレード記録(ポジション履歴)

 

②収支

 

の2種類。

 

 

①はもうそのまんま。

どこでポジションを取り、どこで決済したか。

スクショで履歴を張り付ける形になるかもしれません。

スクショだったら時間や価格、pipsとかも全部わかるだろうし、

伝えるには一番手っ取り早いと思うので。

 

その辺はまだ詰めて考えることができていないので、

やっていきながら修正かけていきたいと思います。

 

 

②もそのまんまです。笑

週間収支と月間収支に分けたら見やすいかな。

 

その辺も更新しながら考えます。

 

 

 

 

さて、6月始まっているのにチキン過ぎて一度もエントリーできていない現在。
( ・ิω・ิ)。

 

 

 

 

 

 

焦らず、じっくりいこう。

 

 

 

 

 
ビビらず堂々といこう。

 

 

 
ノシ

 - FX初心者日記, 日記