【‐1224円】敗因が明確な負け

   

 

 

Wトップだと思い、ショートタイミングをずっと見計らってた。

 

 

5分足でトレンドライン抜けでエントリーしたが、

そこは30分足以下ではとてもわかりやすいロングポジションを持ちやすい場所だった。

 

 

Wトップであり、4時間足の流れが下だということで、

短期足の流れや目線を見逃してしまったのが今回の敗因。

 

 

ショートタイミングを狙いすぎて、

 

 

 

「どのタイミングか。まだかまだか。」

 

 

と考えが凝り固まっていて全然短期足の流れが見えていなかった。

 

 

とても納得のいく負け方。

 

 

二度と同じことは繰り返さないように。

 

 

逆の立場に立って考える。

 

 

 

次回からはこれを徹底します。

 

 

 

 

 

 - トレード記録