FXで勝ちたい理由

      2017/09/26

 

 

 

当然

 

「儲けたいから」

 

 

というのも大きな理由です。

 

 

 

 

けど、私がFXで結果を出したい理由は

もう一つあります。

 

 

 

 

 

「儲けたい」

 

 

それと同じぐらい私にとっては

大きなことです。

 

 

 

 

 

 

 

昔から

本当に昔から

疑問に思うことがたくさんあった。

 

 

 

 

 

 

「なんでこの人は役所勤めなのに、

お国の元で働いているのに、どうしてこんなに

ダラダラ仕事してるんだろう。

そしてなんでこんなに人を見下した話し方をするんだろう。」

 

 

 

「なんでこの警察官は、こんなに偉そうなんだろう。

一時停止無視をした私が悪いのかもしれないけど、

どうしてこんなにゴミを見るような目で人を見るんだろう。

 

(言い訳すると一時停止の直ぐ奥にまた一時停止ラインがあって

本当に気付けなかったんだけどね・・・

どうやら手前だけ一時停止する人が多いみたいで、

その奥の電柱の陰に警察官がバイク止めて

隠れて見張ってました。

尼崎での話。笑)

 

そして、なんでめんどくさそうに書類を書くんだろう。

なんでめんどくさそうに話すんだろう。

なんなんだろう。」

 

 

 

「どうしてこの人は、人のせいにするんだろう。

第三者がミスをした原因の一つを兼ねていたとしても、

その仕事を任されたのがあなただったのなら

その第三者が原因だったとしても任された仕事に対して

こなせなかったのはあなた。

じゃぁあなたのせいでしょ。

なんでこんなに人のせいにするんだろう。」

 

 

「なんでこの人は、こんなにも”良い顔”をするんだろう。

『なんでも言ってください』なんて。

言ったところで結果何もできず担当の人に電話

繋ぐだけなのに、なんでなんでもできるような顔で

話をするんだろう。」

 

 

 

「なんでこの人はこんなにも愚痴や人の悪口ばっかり

言うんだろう。

そんなに愚痴の対象となっている人と私たちの立場、

人間的レベルってさほど変わらないと思うけど。

人を貶して、そこから何を得ようとしてるんだろう。

笑い?話題作り?優位に立ちたい?

そんな”今”だけを繕う行動に

この先どれだけのリワードがあるんだろう。」

 

 

 

 

 

 

「こうすればよくなるのに」

「上は現場をわかってない」

「上の人たちがもうちょっと効率よく・・・」

 

 

どの口が言ってるんだろう。

所詮私たちは雇われで、文句を言える立場でもないのに。

 

 

っていうか、そう思うなら直接上に言えばいいのに。

 

 

「角が立つから・・・」

 

 

じゃぁその発言自体は何の意味があるんだろう。

って、縛り過ぎたら会話というコミュニケーションも

無くなっちゃうからそこまで気にもしてないけど・・・

 

 

 

「そうだねーハハハ」

 

 

 

って。

 

 

同類じゃん、俺も。

 

 

 

 

 

そう、同類。

 

 

 

 

上記疑問は確かに抱いてる。

 

 

 

 

けど、

 

実際相手方の立場になり、そういった状況になったとき

自分ならそうはならないと言い切れるのかと自問する。

 

 

 

言い切れる。

けど、それは所詮想像の範囲内。

 

 

 

実際その立場になってみないと

わからない話で。

 

 

 

 

ダサい大人になりたくない

 

 

 

そう思ってる。

今も思ってるけど・・・

 

 

 

本当に

 

ダサい大人になってない?

 

 

 

全ての疑問に対して、

ブーメランになってない?

 

 

 

 

この答えははっきりわからない。

だって、その人たちの立場になるなんて

できないから。

 

 

想像の範囲内でだったらなんとでも言える。

都合の良いように言い換えることなんて簡単。

 

 

 

そこで、思ったこと。

 

 

 

 

そう思う人間はきっと”大衆”に多いと。

 

 

 

”大衆”は人のせいにするし、責任転嫁する。

 

 

”大衆”は自分の行動や言葉に責任を持てない。

 

 

 

”大衆”の中にダサい大人がいる。

 

 

 

じゃぁ

FXで勝てたら

 

 

 

”大衆”じゃないな。

 

 

 

FXで勝てたら

全ての疑問に対して、思っていることは

あながち間違いではないな。

 

 

 

私が思っていた疑問は

正しいことだったんだなと。

 

 

 

”大衆”全てに対して言ってるわけではなくて

そういう愚痴や人のせいにするのは”大衆”の中から

出る人たちだなと私は思っています。

 

 

FXで勝てるのは”大衆”ではなく市場参加者の約1%って

どこかの記事で読んだ記憶がある。

 

 

その情報を丸呑みするわけじゃないけど、

とにかく少ないってことは

FXしててよくわかる。

 

 

 

”大衆”から抜け出すことができたら

あながち自分が抱いていた疑問なども

間違いじゃなかったんじゃないかと

自分の中での答えが欲しいというのが

もう一つの理由です。

 

 

 

俺は人のせいにしない

俺は行動や言動に責任を持つ

俺は言い訳しない

 

 

FXで勝つことで上記内容に自信が持てる。

 

 

 

私はダサい人間じゃないということを

自分の中でだけでも信じたい。

 

 

 

 

それが

FXで結果を出したいもう一つの理由。

 

 

 

 

くだらないですよね。笑

 

 

 

 

でも、

本当に嫌なんです。

 

 

 

 

人のせいにして

人の悪口言って

なんの責任も持てないで

へらへら生きてる人間になるのが。

 

 

 

私は今、

FXで勝てていない。

 

 

 

だから

 

私は”大衆”。

 

 

 

上記のようなダサい人間じゃなかったとしても、

それは自分が思っているだけで本当はどうか

わからない。

 

 

 

 

 

なので、

その証明の一つとして

FXで勝つことで

自身に

 

 

 

「お前は大丈夫。

責任を持ってしっかり

生きることができている。

胸を張って生きててもいい。」

 

 

 

と生きている自分に自信を

持つことができると思うから。

 

 

 

30歳という区切りを目標に

今一生懸命動いてる。

 

 

 

後2年切ってる。

 

 

無理だったら無理でもいい。

それが私という人間だから。

 

 

 

別に投げやりじゃなく、

認める。

 

 

 

やれるだけやったんなら

それ以上やれることなんて

無いだろうから。

 

 

自分が一番理解していると思う。

 

 

 

 

今はただ

自分を信じて進む。

 

 

 

 

がんばります

 

 

 

 

ノシ

 

 - FX初心者日記, 日記