時間足の役目

   

 

 

 

時間足の役目をしっかり

使い分けていくということ。

 

 

ごっちゃにしない。

 

これ、とても大事な気がします。

 

 

 

5分足はタイミングを計るのであって、

方向性を決めるのではない。

 

 

 

こうして文字にすると

 

 

「そんなん教科書にも書いてるし

わかってるわー」

 

 

となると思うのですが、

いざ実トレードで損切りになると

最後に見た時間足が一番強く記憶に残って

いるので5分足の見方、タイミングの取り方

間違っているんじゃないかとなってしまうんですね。

 

 

実際に損切りになった理由を

よく考えてみると

 

方向性そのものが間違っていた場合は

5分足ではなく長期足の環境認識

の時点で間違っているということ。

 

 

なので5分足の間違いではないのに、

そこを間違いと勘違いしまう。

 

 

迷路にハマる。

 

 

ということが結構あったんですね、

というか最近までこれにハマってました。

 

 

今も意識しないとハマってしまいそうです。

わかってても、何故かやってしまうんですね。

 

 

私はあまり頭が良くないので余計ですね。笑

 

 

 

 

 

 

タイミングを計って入り、

その後その方向へ一旦値が伸びた場合は

多分、5分足の見方は合ってるということ

なんじゃないかなーと今では思います。

 

 

何処が間違っていたのか、

この見極めが非常に難しいと感じます。

 

 

それぞれ明確な答えなんかなく、

自分で見つけ出して自分なりの

答えを出すより他無いからです。

 

 

添削してくれる方がいれば

一番早いかもしれませんね。笑

 

 

私には師匠的な存在の人は

いないので、冷静に自分で判断

するしかありません。

 

 

常に客観視し、ズレていたら

修正するということを強く強く

意識していないと、ずっと間違った

方向に進んでしまいます。

 

 

こうしてブログに書くことで

少しは客観視することができている

んじゃないかなーと思います。

 

 

実弾トレードは日誌もつけているので

振り返りはしています。

 

 

現在ユーロ円ロングポジション保有中。

 

 

今月最後のトレードですね。

 

 

結果はまた記事にしたいと思います。

 

 

 

それでは。

 

 

ノシ

 - FX初心者日記