FX レバレッジ10倍規制検討について

   

 

 

 

金融庁は外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入った。

現行の最大25倍から10倍程度に下げる案が有力だ。

 

外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。

国内の取引高は約5千兆円に上る一方、FX業者への規制は銀行などに比べ緩い面がある。

規制見直しで日本発の市場混乱を防ぐ。

 

 

 

 

・・・

「個人投資家保護」を真剣に考えた

上での規制案だとしたら、

 

 

金融庁、本当に頭大丈夫?

 

 

 

 

他にも何かしらの目論見があっての

事だと私は思ってるんですけど、

もしこれが「個人投資家保護」だけの

目的だったら本当に日本が心配。

 

 

・・・

心配どころじゃないですね。。。

( ・ิω・ิ)。

 

 

 

 

国内FX規制したところで

規制が及ばない海外FXに移れば

レバレッジの問題なんて無くなるし、

そもそも目的である「保護」になっているのか

どうかという点すら怪しい。

 

 

というか保護になってないと思う。笑

 

 

 

現レバレッジは25倍。

そもそもこのレバレッジでそこまで無茶

なんてできないと思うけど。。。

 

 

海外FXであるXMなんて888倍ですよ。笑

 

 

 

 

 

その他にもレバレッジ10倍にする

ということは、証拠金維持率にも影響が

出てくるのでロスカットが増える

ということにもなる。

 

 

 

・・・

 

保護、できてるの?

( ・ิω・ิ)。

 

 

 

 

本気で「保護」を考えているのなら

「ゼロカットシステム」を導入すれば

良い話。

※ゼロカットシステムとは追証の無いシステムを言います。
 証拠金が0になったらポジションが無くなるだけのシステム。
(国内FXはNDD方式じゃないので実現は中々難しいでしょうけど。)

 

 

 

 

目的が

「個人投資家保護」

ということじゃなく

 

 

「FXで儲ける人を減らしたい」

とか

「後々FX取引そのものを規制したい」

 

 

みたいな、別の何かがあるのであれば

まだわかるけど・・・

 

 

というか別の何かがあってほしいと

実は思ってたりする。

(実際規制されたらめっちゃ困るけど笑)

 

 

 

だって、

 

本気でこれで個人投資家を保護

できると考えていたとしたら・・・

 

 

 

日本、ヤバいでしょ。

 

 

 

本気で移住考えないといけないレベル。

 

 

 

今後なにか違う問題に直面したとき、

こんな情けない規制案でなんとかできると

思っているような方々が問題に対して的確な

判断ができるとは到底思えない。

 

 

 

また、今回の規制は「個人投資、投機家」が

育つ環境そのものをも壊してしまう

ような内容だと思う。

 

 

 

・・・

この規制検討は

大の大人が真剣にしている

ということ。

 

 

 

本当に日本はこれから

どうなるのかと不安になる。

 

 

 

 

日本から優秀な人が出ていく理由が

なんとなくわかってきた気がします。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

まぁ仮にこの規制が通ろうが

他にも違う規制が出てこようが

 

 

私はやれることを全力で

やるだけです。

 

 

規制されたなら、他の方法を考えればいい。

別に規制されたからと言って怒ったり

嘆いたりするつもりはありません。

 

 

そんなことしていても何も好転しない。

時間が勿体無い。

 

 

私には時間が無い。

 

 

その時々の環境に合わせて、

自身が最善と思うアクションを

取るだけです。

 

 

 

 

 

 

正直、日本にいることが

とても不安になる記事でした。

 

 

 

ノシ

 

 

 - FX初心者日記