歴史は繰り返す

   

 

 

 

「歴史は繰り返す」

良い言葉ですよね、これ。

 

 

色んな偉人達が色々な形で遺してる言葉だけど、一番好きなのはこの言い回し。

 

 


「歴史は繰り返す。それゆえに過去の記録はまた将来の予言となる」

寺田虎彦

 

 

 

本当にその通りだと思う。

分かっていても、何故か繰り返してしまう。

 

 

今、まさにそんな状態。

( ・ิω・ิ)。

 

入るべきところでは何故かビビッて入れず、入らなくても良いところで入って負ける。

 

 

そして失敗を繰り返しているという認識が

更に恐怖心を高めてしまい、

手を出せなくなる。

( ・ิω・ิ)。

 

 

 

・・・

今日、ユロドル。

綺麗に落ちたね。

 

 

 

『環境認識』

 

 

時刻

AM6:30

 

 

日足:

三尊のネックラインへのリテスト

4H:

抵抗帯と見ていた1.18250~1.18000ライン

下抜け後のリテスト

1H:

wトップ形成、ネックライン下抜けからのリテスト

15min:

62SMAでしっかり支えられて下落。

これ逃したとしても小さなwトップ形成

し、更にそのネックライン下抜け後に

綺麗なリテストも入ってる。

 

 

 

 

・・・

ここ入らんで

 

 

何処で入るの?

 

 

 

( ・ิω・ิ)・・・

 

 

 

仕事中ということもあり、

ずっと見てるわけにはいかなかったから

最後のリテストは確認できなかったとしても

朝6:30、しっかりそのタイミングに

チャートは見ていたし、エントリーもできた。

 

 

・・・

 

 

 

原因は明確。

 

 

経験不足は勿論のこと、練った戦略に対する

自信が圧倒的に足りない。

 

 

→検証不足。

 

 

の一言で済ませるにはまだ浅い。

 

 

 

負けることを怖がってるのが

一番の原因かもしれない。

 

 

 

増やそうとするのは辞め。

トレード口座に入っている金額が

無くなるのを怖がるのも辞め。

 

 

 

別に無くなったら困る額を

入れてるわけでもない。

 

 

なのに、ビビってる。

 

 

そもそも今の資金配分、

リスク管理で実際大きなダメージを

受けた事も実弾トレードでの経験上

今のところない。

(期間にして約7か月前後)

 

 

 

でも、ビビってる。

 

 

 

多分、

今の資金管理でトレードを1年間

続けたとしても、資金が尽きないような

トレードをしていると思う。

 

 

 

なのに何をそんなに怖がってるのか。

情けない。

 

 

 

まだメンタルがトレーダーになれていない。

 

 

 

今日の出来事に対して

私は資金的なダメージは受けていない。

 

 

 

なのに、

メンタル的ダメージを大いに受けている。

 

 

 

ということは、

今日の見送りは間違っていたということ。

 

 

逸失利益は損よりもマシ。

それはその通りだと思う。

 

 

けど勝負しなきゃいけないところで

勝負しないのはまた違うと思う。

 

 

逃げてるだけ、

それなら最初からFXなんて

しなければ良いと思う。

 

 

 

もっと自分を知ろう。

そして強くなろう。

 

 

そう思った一日でした。

 

 

ノシ

 

 - FX初心者日記