チーターに学ぶ

   

 

 

以前テレビでチーターの狩りのシーンが放送されてた。

 

 

 

 

その様子にとても感銘を受けました。

 

 

 

 

ガゼルの群れがチーターの前を通る。

チーターはじっと隠れてタイミングを計る。

 

 

何匹も何匹も前を通る。

まだチーターは動かない。

 

 

 

いつからその獲物に狙いを

定めていたのかわからないけど

ある一匹のガゼルが前を通った瞬間

勢いよく飛び出し仕留める。

 

 

 

 

チーターにとっての食べ物。餌。

 

 

それが何匹も前を通っているのに

じーっと待てるその根気。

 

 

自分のタイミングが来るまで

動かず、ひたすら待つ。

 

 

その光景に感動しました。

 

 

人間でも「待て」は難しい。

 

 

それを誰かに強制、言われるでもなく

自ら実行する。

 

 

それが出来ないと

「狩り」が成功しない。

 

 

運が良ければ「待て」をしなくても成功することもあるだろうけど、成功する確率はトータルではやはり低くなる。

→失敗する可能性が高い。

 

 

失敗ばかりすると体力を消耗する。

そうなると敵に襲われたとき対処対応が

遅れてしまう。

→最悪の場合「死」につながる。

 

 

かといって狩りをしないという選択はない。

 

狩りをしなければ食べ物を得ることが

できない。

→生きることができない。

 

 

これらを自らの経験から学び、

次への狩りへしっかり活かす。

 

 

弱肉強食の世界で生き抜くために。

 

 

 

・・・

チーターがトレーダーに転職したら

名トレーダーになるんじゃないでしょうか。

( ・ิω・ิ)。

 

 

 

狩りを検証して

修正を繰り返して

成功率を上げる。

 

 

筋肉、足の速さ、立ち振る舞い、

その場の地形、環境。

 

 

色々成功率を上げるために

揃える条件はある。

 

 

その中でも特に必要な「待て」。

これをしっかり意識しているという

点に本当に感動しました。

 

 

 

待ったからと言ってその狩りが

成功するかどうかなんて実際に

狩りを実行してみなければわからない。

 

 

それでも、成功率を上げるために待つ。

生きるために。

 

 

 

 

私にとってかなり考えさせられた

映像でした。

 

 

 

ノシ

 - FX初心者日記, 日記