今私が感じるレートの動き方

   

 

 

 

 

 

「4時間足の流れを読むレベルを上げることは

暗い洞窟を進むための松明の灯りを大きく

することと一緒。」

 

 

 

私がFXを勉強し始めたとき、

こういう一文をメルマガで読みました。

 

 

 

どのFXのサイトでも

 

「長期足の流れが大事」

 

ということが書かれているので私はそれを心から信じ、3ヵ月ぐらいかけてひたすら4時間足のチャートを眺めたり水平線を引いたりあれやこれやと値動きを追っていました。

 

 

 

 

でも、最近思うことが一つ。

 

 

 

確かに長期足の動きや流れは大事だけど・・・

1時間足の動きもかなり大事じゃない?

ってこと。

 

 

特にデイトレーダーを目指している私からしたら1時間足の方が大事なような気がしないでもない。

 

 

 

これは最近のチャートだからそうなってるだけかもしれないが、4時間足の流れよりも1時間足でできた流れの方に動いていく確率の方が高いように感じる。

 

 

 

だからと言って4時間足や長期足の節目を無視するなんてことは絶対にしないけど、少なからず流れとして大事にすべきなのは1時間足なんじゃないかと感じ始めている。

 

 

「その時その時で主導権を握っている時間足は変わるよ!」

 

 

という話もよく聞きます。

私もそれはその通りだと思います。

 

 

なので基本的には形の綺麗なチャートを描く時間足に合わせて戦略は立てるようにしています。

 

 

けど、形が綺麗だろうがなんだろうが1時間足の流れに逆らうのは間違いじゃないかなとそう強く感じているここ最近。

 

 

検証したらわかる話なので別に迷ってるとかそういうわけではないのですが、そうなんじゃないかなーと今現在の私は間違いなく思っているので記事にしてみた。

 

 

勝ち組ではない私の意見です。

参考にしない方が良いかもしれませんね。笑

 

 

 

正直合ってても間違っててもどっちでも良くて。

 

 

 

私なりの答えを見つけ出せるように

引き続き検証を続けます。

 

 

 

ノシ

 

 

 

 - FX初心者日記