ポンドドル、ロング目線で静観

   

 

 

 

4時間足以上では完全に下目線。

1時間足でも200SMAにレートがタッチした場面。

ショートしても全然問題無いポイントだと思います。

 

 

私も夕方まではショートで戦略立ててたのですが・・・

日足以上で見たとき、下落が続いており戻しが無さすぎなように感じました。

 

 

そろそろ戻してきてもおかしくないと感じたのでロングで戦略を立てる事を決めました。

戻してきてもおかしくないと感じた根拠やその他気になる点は下記通り。

 

 

〇週足で綺麗ではないが確認できる水平ラインもある(1.27000のキリ番)

〇そしてそのラインにタッチした後の週足が今ということ

〇前の週足が十字線で終わっているということ

〇1時間足では波形は綺麗ではないが上目線

〇ショート勢に打ち勝った時上に伸びそうだなーと感じるポイント

 →4時間足勢の泣きの損切巻き込み

 

ただどっちで入っても間違いでは無さそうなポイントですよね。

4時間足ではわかりやすい戻り売りポイントだし、日足レベルのラインもその戻り売りポイント周辺に見えなくはないし。

 

 

だからこそ、ここは敢えてロングで狙っていきたいと思います。

( ・ิω・ิ)、

 

 

とりあえず1.27500近辺へ落ちてくるまでは静観です。

というか、もう眠たいのでその辺りに指値仕掛けて寝ます。

 

 

おやすみなさい。

ノシ

 

 - FX初心者日記