【-1540円】ドル円ショート

      2018/08/25

 

 

 

■ドル円 110.541 ショート -1540円

 

 

朝起きてチャートを見ると110.500のキリ番あたりでモジモジしているのを確認。

1時間足レベルで直上には144,200MA。

これに加え、4時間足では安値更新波根元 →ダウ理論によるトレンド否定かどうかの重要なポイント。

 

 

こりゃー堅いでしょ

守ってくれるでしょ

実質もう勝ちっしょ★

(^_-)-☆

 

 

ということでショートエントリーしたら見事な上昇により2時間ぐらいで損切に。笑

 

 

損切巻き込んだ分上昇クッソ早かったです。

 

 

まぁ確かに安値切り上げの三角持ち合いだったのは気になったんですけどね。

 

 

「ここ上抜けたらめっちゃあがんの早いやろなー」

 

 

とか思ってました。

 

 

それでも、忠実に自分の戦略に従いました。

決め手はやっぱり、下抜けた時の方が伸びしろがあると見ていた点ですかね。

 

 

リスクリワード重視の私はそこブラしてしまうときっともうFXで数字を作り上げていくことが出来ないので。笑

 

 

 

まぁ損切はショックでしたが今はそうも言ってられない。

私が目を付けていたのはドル円もそうですが、それ以上にユロドル。

 

 

ドル円が上昇したという事はユロドルが下落した可能性が高い。

確認してみるとやはり下落している。

 

 

1時間足レベルでの上昇トレンドはダウ理論上は否定された場面。

こういう局面、否定された方向へエントリーする手法を私は採用しています。

 

 

なのでユロドルは上昇トレンド否定 → ショートエントリーです。

 

 

現在定めていたライン「1.15860」にレートが到達し、5分足で高値を切り下げた場面で1発目の玉を撃ちました。

このタイミングの入り方としてはかなり早い逆張りタイミングです。

私の手法の中で一番早い入り方ですね。

 

 

2発目の玉を撃つタイミングとしては1.15720ラインを割り、戻しを付けた段階。

最後の3発目は1.15630を下抜けて戻しを付けた段階。

 

 

一応上記のような戦略で考えています。

 

 

1発目が損切になった場合は入り直し有り。

 

 

調子良く下落していきそうなのであれば、最高目標ポイントとしては1.15160です。

1発目の目標は1.15353です。

 

 

結果はまた明日にでも^^

 

 

 

 

ノシ

 

 

★追記 22:20

 

あかん、思ったより下落早い。

2発目打てずに3発目予定のラインに到達してしまった。

 

 

戻しが無ければ基本的に積み増しは撃たないようにしてる。

ブレイクアウトでのエントリーはSLまで距離が空いてしまうから採用していない。

 

 

本当に正しいのはラインをブレイクアウトしたタイミングだと思うんですけどね・・・

思ってはいるのですが、そうするとどうしてもSLまで距離があいてリスクリワードが悪くなっちゃうので。

 

 

とりあえず起きてる間に戻ってくるかどうかはわかりませんが、指値売りを1.15720に仕掛けて置きたいと思います。

 

 

 

 

 - トレード記録