【4週目収支】+371円(ちょっと無駄に長文です)

   

 

トレード回数は二回。

今週は一勝一敗なのですが、一敗したトレード。。。

 

 

んー・・・悩みどころです。

 

 

というのもね、これ15pips程巡行した際のトレーリングでSLをずらしたが為に引っ掛かり負けトレードになったんですね。

 

 

因みにチャート図はこちら↓

 

 

黄色丸でエントリー。

エントリータイミングとしては

 

①レンジ帯下方へブレイク

②200SMA(黄色い点線)も実体でブレイク

 

上記2点クリアでエントリーしました。

いつもなら①のタイミングでエントリーするのですが・・・

 

今はリスクリワード重視よりも勝率重視という事に重きを置いているので、出来る限り障害となりそうなラインは超えてから入りたいという内容に従った次第です。

 

安値更新し、左に確認できる上昇トレンド中の高値を大きく更新した波を作り出した根元(ピンクの丸A)を実体で割った時点でSL1をSL2に移動。

 

が、大きく戻し黄色い×で損切に。

 

 

SLをずらさなければ、戦略通りTPに届き勝ちトレードになっていたという難しいトレード内容。

 

以前にもこういったトレードは何度か経験しているのですが、私の記憶している中ではSLをずらして助けられた記憶と損切になってしまった記憶、半々なんですね。

 

 

確かに助けられたこともある。

けど、やられてしまうこともある。

 

 

基本的にSLをずらすタイミングとして、短期足(5分足or15分足)で守ってくれそうなラインが2ラインでき、尚且つその2ラインを確実に超えて推移していると判断できるタイミングでトレーリングしているのですが・・・

 

 

見事にその2ラインをぶち破るぐらいの戻しをつけてきて、私のSLを刈り取ってから再び動き出すという、偶然にしては経験回数が多いと感じられるぐらい経験しています。

 

 

きっと、偶然じゃないんでしょう。

”ソコ”を狙っている”何か”が働いているんでしょう。

 

 

これは無視するわけにはいかない。

じゃぁ、トレーリング、辞める?

 

 

んー・・・

 

ってな具合に今考えてます。

( ・ิω・ิ)。

 

 

確率が半々なら、正直辞めてしまっても良いと今のところは思っています。

ただ、完全に辞めるのではなく、守ってくれそうなラインが3ラインできたのであればそこへ移動させる、などもう少し辞めるというよりは改良できる余地は無いか?という考えの元ルールを構築していきたいと思います。

 

実際改良の余地あるだろうと今は感じているので。

 

 

また、TPに到達し、半分決済で後は伸ばすというような内容で戦う際は無条件に建値にSLは移動させる、というルールは変えずこれからも運用していきます。

 

 

■■ここからはなんか感傷に浸ってるので興味無い方は飛ばしてください■■

 

 

もうFX始めて2年半が経とうとしているのに、まだ勝てていない。

この現実は、私を良い意味でとても謙虚な人間へと変身させました。

 

 

正直、私は何事も平均してある程度は要領良くこなす人間と評価しています。

これはオゴリとか抜きに、昔からの学校での立ち位置とか周りからの慕われ方とか、職場での扱いとか、ある程度良くしてもらいながら生きてきました。

 

 

今思えば本当に良くしてもらっていたと思います。

良く接してくれていた方々、そしてその環境に存在できた運的なものに心から感謝したいです。

運が良かった、本当にそう思います。

 

 

小学5年生の時、親の離婚を理由に転校。

その転校先で一瞬いじめられかけたこともありましたが、正直いじめられるタイプの人間では無かったので逆にいじめ返すことができるぐらいの立ち回りを考える事ができるような脳みそも持っていました。

(暴力は嫌いだし、もとより腕力には自信が無いのでそういう類の仕返しはしてないです。当時、「明日があるさ」という曲が流行っていたのでその曲でいじめてきたやつの名前で変な替え歌作って歌ってたら学校中に広まって皆歌い出しその子が泣きだしてしまったという可愛らしい内容です。笑)

 

仕事でもある程度任せてくれる、ゾエに任せておけばとりあえず何とかなると言ってくれる(今思えば良いように使われていただけですが笑)、そういった経験があるという記憶から

 

「自分はある程度は出来るんだから、本気でやればきっと結果を残せる人間だ!」

 

という考えからFXを始めました。

 

 

まぁ結果は聞かずともお判りでしょうが・・・・

 

 

ボロカスにやられました笑

それももう仕事とか辞めてFXしちゃったのでマジで悲惨笑

嫁子持ちがですよ笑

 

 

マジでプライドだったり、なんだろう・・・

自我が崩壊するレベルで悔しさを経験しました。

客観的に見たら、冷静に考えればただバカだっただけなのですが、マジでFXで生きる!とそう考えて動いていた人間(私)がそこにはいたんです。笑

 

 

そこで、自暴自棄になるのは簡単だったのですが、それって誰にでも出来る事じゃないですか。

それはまた私の中の”何か”が凄い拒否してきて、自暴自棄にもなれず・・・

 

 

何よりも、嫁と子供がいたので

「俺が苦しんだり腐るのは別に良いけど、こいつらだけは何とかしないとなー・・・」

という想いから、とりあえず又派遣でも良いから仕事してご飯だけは食えるようにしないとという背景から派遣で今働いているという形です。

正社員ではなく派遣という形を取ったのは・・・FXの勉強に割く時間が欲しかったからです。

まだ、諦めてないところが素敵でしょ?( ・ิω・ิ)?

諦めが悪い、醜いと笑いますか?( ◠‿◠ )ドーゾドーゾ

因みに嫁子持ちでも派遣で生活できますよ^^貯金や贅沢はできませんが。)

 

 

 

「嫁と子供がいなければこんなに悩むことがなかったのに!!!」

という最低な考えが何度も頭をよぎりましたが、それと同時に

「嫁と子供がいるのに一体何をしているんだ俺は」

という自分の情けなさにめちゃめちゃ泣きました。笑

 

仕事辞めてFXで生きるとか勝手に言い出しといて「結果ダメでした」で挙句の果てには嫁と子供のせいにしようとしている自分がマジでクソ過ぎて本気で死ねばいいのにとか思ってました。

 

 

これら経験を通して感じた私が思う、本気の「背水の陣」というのは、

自分の命を懸けるのではなく、有り金全てを懸けるのでもない。

 

本気で守るべき家族、自分を心から信用、信頼してくれている人たちの気持ちを無下に裏切った際にある「自責の念という崖」を背にする事なんだなと思いました。

 

自分自身だけの存在や命、ちっぽけなプライド、お金とかを懸けるのは何も背水の陣ではないと思いました。

 

 

 

「本気でできる」と思っていたことが「できなかった」という経験により、自分が先ずクソ凡人なことを理解しました。

そういう経験をしたことにより、私の中で今までの生き方とは大きく変化する2つのことがありました。

 

 

先ず1つ目は人の話しをより聞くようになりました。

 

本気で合ってる(自分はFXで稼げる)と思っていたことが間違っていた。

この事実から主観の中で生きるには知識や経験、実力が無さすぎると理解したので人の話しはとりあえず聞き入れてから考えるようになりました。

 

明らかに変な事を言ってると感じた話でも一旦聞き入れて考えます。

 

まぁ考えた結果

「どー考えてもこの人の言ってることおかしいわ」

と思うこともよくありますけどね。笑

 

 

2つ目は早々に怒らなくなりました。

 

だって、実力が無いんだから。

私は人に怒ることができる側の人間では無いと判断しました。

 

全力で合ってると疑いもしなかったことが間違っていたわけです。

なら、他にもそういう場面は過去にもあったはずです。

絶対に。絶対に。

 

それに気付かず、

「自分は要領が良い方だからある程度はこなせる人間」

とか思い込んでちゃったわけです。

 

ある程度の社交性は持ち合わせていると思っていましたが、それすらももしかしたら間違いだった可能性があるわけです。

 

経験してきた事実が全て嘘ではない、

が信じてきた事全てが事実ではない可能性がある。

 

そうなったとき、どう事実か事実でないかを判断するのかということになるわけですが、

私が考えに考えた結果「先ずは怒らない事」にたどり着きました。

 

怒るという事は、自分の意見が合っているという考えの元から出てくる感情だと思うんですよね。

でも、実際私はFXに於いては自分の意見がおもっきり間違っていたわけじゃないですか。

 

なので、

「自分は間違っているかもしれないので、自分だけじゃなく周りの人も認識できるような事実からしっかり確認していこう」

というスタンスを取るようになりました。

 

一見消極的な内容にも見て取れますが、このスタンスの根底にある考えとして

 

「短時間で真実を見出せる実力や脳みそは持ち合わせてないけど、時間を掛けて事実となる証拠や根拠を集めて自身で考えれば必ず真実を見出すことが出来る」

 

というものがあります。

 

なので前向きな考えだと自分では思っているのですが・・・

 

・・・まぁでも消極的って言っちゃえば消極的かもしれませんね、笑

以前より威勢は確実に無くなってるので笑

 

 

 

なんかただ単に週間収支書くだけのつもりだったのですが、気が付いたたら2時間もかけてよくわからない思い出話や私の情けない話を書いてしまっていました。笑

 

 

まぁ、私のブログなので好きにさせてもらいます。

( ・ิω・ิ)b

 

 

クソ凡人だから、考えに考えた内容でもクソみたいな事かもしれない。

でも、考えないことにはクソみたいな事すら出てこない。

 

考えが無いとということは、誰かが言う事の言いなりになるしかないということ。

 

「戦争では 諦めた奴と無知な奴から死んでいった

 

窪塚さんのおじいちゃんがチェルノブイリの戦争から帰ってきた際に窪塚さんに話したそうで。

 

 

これ、諦めなかったとしても無知だとやられてしまうということですよね。

 

 

無知は罪、私はそう考えています。

これについて賛否両論ありそうですが。

 

 

周りに言いなりのペットと化してしまうのだけは嫌なので、

 

もうちょっとだけ、がんばってみます。

 

 

11月収支

+3040円

 

 

ノシ

 

 

 

 - 収支