FX日記

2019年振り返り/今後について

 

 

2019年は1月から凄く動いた1年でした。

今思い返しても本当に運に恵まれた1年だったなーと思います。

 

順に振り返っていきます。

 

家の売却

今、私の住む大阪の地価がとても上昇しており、不動産バブルと呼ばれています。

そのタイミングに乗っかり、住んでた家を売ろうと去年の12月中盤ぐらいから動いていたのですが、なんと今年の1月始めに買い手が決まる。

 

引越しを考えた理由は「不動産バブル」の他に「子供が生まれ、今の家じゃ狭く感じるようになった」からです。

 

なのでそこまで利益を考えた売却では無かったのですが、なんと買い手が業者さんだったので、売却後は直ぐに免責になるという条件付き、尚且つ10年前に家を購入した時の金額よりも高く売れるという契約内容になりました。

 

「売却後の即時免責」という条件はめちゃくちゃ大きくて、一般の方に売却した場合、不具合などがあった際、3か月間は売却側が責任を負わなければなりません。

 

  • 給湯器が壊れた
  • トイレが流れない
  • 水が漏れている

etc…

 

売却するまでにも結構エネルギーを使うのに、その後3か月間も対応しなければならない可能性があるという気を張っておくのは中々に疲れます。

 

それが無くなり、プラスちょっとした利益も出ているのであれば、これ以上の条件は無いということでほぼ即決でした。

 

家を売ろうと思って行動してから約半月で決まりました。

 

運が良かった、という以外に言葉が見付かりません。

 

一応不動産業者さんはふるいにかけるため、5社にお願いしましたけどね。

私、用心深いので。

( ・ิω・ิ)b

 

そんなこんなで売却は決まります。

 

 

引越し先探し

あまりにも売却が早く決まったため、引っ越し先を何も考えていませんでした。

ただ、どうせなら中心地から少し離れたい。

 

私は田舎好きなので、あまりごちゃごちゃしたところが好きではありません。

私の以前の住まいは大阪のど真ん中もど真ん中、アメ村から徒歩圏内で行けるというところに住んでいました。

 

  • もう少しゆっくりとしたところに住みたい
  • 駐車場が安いところが良い
  • 家賃の安いところが良い
  • 治安の良いところが良い
  • 子供がのびのび過ごせるところが良い

 

上記5項目を考慮したうえで家を探しました。

家を買わなかった理由は、私が賃貸派だからです。

 

子供が大きくなったらどうせ家を出るのだから、その際に又引越しをして小さい家に住もうと考えているのが大きいですね。

 

そした決まったところは中心地から大きく南に位置するところでした。

 

「なんでそこなん?」

とよく聞かれますが、私が実際に営業で個人宅を回っていた際、一番人柄が良くて良い思い出しか無かったからです。

 

実際に自分の足で回って、

 

「ここ良いところだなー」

 

と直感的に感じたという記憶があったので、その記憶を元に今の借り住まいにたどり着いたという背景です。

 

大阪で事件と言うのは日常茶飯事で、よくテレビニュースでも取り上げられますが、私が住む今の地域の名前はテレビで一切見掛けた事が無い、というのも大きな理由の一つですね。

 

子供を安全な場所で、のびのび育てたい。

親なら誰もが思うことではないでしょうか。

 

それが叶う場所が今住んでいるこの場所かな、

と思ったのです。

 

 

正社員雇用に

「FXで生きてやる!」

と妻子持ちの立場でありながら、勢いよく仕事を辞めるも挫折を味わい、やっぱり働かないと生きていけないと判断してからは派遣で働いてきました。

 

が、その派遣先の居心地がもう半端無く良いんですね。

上下関係のめんどくさいやり取り、パワハラモラハラ、残業etc…

 

一切無いんですよね。

 

すごくないですか?こんな職場。

 

基本、私は陰口を言われようがパワハラモラハラを受けようが全く気にしないタイプの性格でして、理不尽な事を言われたら理詰めで言い返しますし、自分で言うのもなんですがハキハキ物を言うのでそのような性格からも変にいじめられたりするというのは人生でたったの1度も無いのですが、もうそんなめんどくさいことを何も考えずに働けるのが今の職場なんですね。

 

正直、給料は安いです。笑

 

でも、それ以上の価値があるなーと私は思いました。

 

このノンストレス+残業無しで働ける環境で生活していたら副業で稼ぐ、というのも全然無理な話ではありません。

(私に実力があれば、ですが。笑)

 

そこにエネルギーを割ける体力が残っているんですよね。

 

なので、今の職場に正社員希望を示したところ、2019年4月から正社員として働けることになりました。

 

これも正社員希望表明してからの正社員雇用という流れが早かったです。

 

2019年前半、上手くいきすぎていて

 

「俺、死なない?大丈夫かな」

 

と不安になるほどでした。

 

そして次で初めての「投資」を体験します。

 

ETF(VTI)購入

FXでは芽が出ない日々が3年続き、

 

「これ、何か違う事にも挑戦せなあかんなー」

 

と考えるようになりました。

 

そこで目を付けたのが

『「ETF」のVTI』

という金融商品でした。

 

『ETF』が何か?というのをここで縷説してしまうとちょっと話がそれてしまうので省略しますが、私が買った『「ETF」のVTI』が何かを簡単に説明すると

 

「アメリカ株が上がればプラスになる」

 

というような金融商品です。

 

 

アメリカ株連動型の金融商品に目を付けたのは何故か?という点なのですが、やっぱり世界はアメリカ中心に回っていると考えているからです。

 

これはなんとなくなので、別に誰かと議論する気も無いですし、議論しても私は多分負けます。笑

それ程の強い根拠を持ち合わせていないからです。笑

 

何故日本の金融商品ではないか、という点なのですが、私は基本的に日本にだけは投資したくないという思いは強いです。

 

滅茶苦茶日本への不信感は強いです。

理不尽に税金を取られまくったり、役所の人間に嘘をつかれ無理矢理税金を取られかけたという実体験があるからもうめちゃくちゃこの思いは堅いです。

※理不尽に税金を取られた、というのは私の体験では無く知人の仮想通貨に於ける話です。仮想通貨と言うのは出てきたばかりであまり法が定まっていなく、「国税の人が”その場で”言ったことが法律」的なところがあります。ここでは内容について省略しますが、滅茶苦茶な内容でもまかり通るのが今の国税です。

 

っていうか役所の人間が節税対策してる時点でどうなのっていうところですが、まぁ言い出したらキリがないのでこの辺で。

 

仮想通貨で先陣切っていた日本が仮想通貨の危険性だけに焦点を当ててしまい、自らその優位な位置を手放してしまったときにはもうこの国はオワコンだなと心から思いました。

 

私は基本的に日本を悲観的な偏った目で見てしまっているので、余計にフィルターがかかり日本のダメな部分しか見えなくなっているというのもあるかと思います。

 

良い部分があるならちょっと誰か教えてください。

メディアは悪い部分しか教えてくれないので。両面を知りたいです。

 

 

とまぁ、話は逸れましたがキャピタルゲインとインカムゲインどちらの恩恵も受ける事の出来る金融商品がETFです。

キャピタルゲインがある、ということはキャピタルロスもあるわけで、アメリカの経済が悪化すれば私の保有資産価値も減ります。

 

今のところ幸いにもVTIを145ドルで購入したのですが、今現在は165ドルと好調な動きをしてくれています。

ただドル建てなので、私がVTIを購入した際のドル円相場は111円と今よりも1.5円ほど高いので為替的にはマイナスなのですが、それでもインカムゲインのことも考慮するとプラスになっています。

 

これも幸運以外の何物でもないと思います。

( ・ิω・ิ)。

 

今後もVTIに関してはどんどん買い増ししていきたいと思います。

なぜなら・・・

 

FXで成果出せないんだもの。

(´;ω;`)

 

2019年後半

夏以降に力を入れだしたのは「ブログ運用」。

 

私は今3つのブログを運用しているのですが、どれもクオリティが高いとは言えず、広告収益も無いに等しい状態でした。

 

なので、有料テーマを導入。

サイトをより見やすく、そしてSEO強化を図り今後どのように収益が変化するかを見ていこうと思っています。

 

WEBに関わりが無い方は何を言ってるのかサッパリだと思いますが、簡単に言うなれば

「有料で良いデザインを買い、検索で上位に上がりやすくして広告収益を増やす活動をしている」

です。

( ・ิω・ิ)v

 

今後それぞれのブログに投稿する記事数も増やしていこうと思っているので結構毎日が忙しいです。

 

と言っても、しんどくなってきたらめっちゃサボるので、そこまで根を詰めて動いているわけでも無いですが。

 

私、根詰めて動いちゃうとバーンアウトシンドローム(燃え尽き症候群)にかかり首吊ろうかなとか思うレベルになっちゃうのでそこそこに自分甘やかしながら生きてます。

 

私の活動限界のラインはそこまで高くない事を2018年に悟ったので、ゆるーく生きてます。

( ・ิω・ิ)v

 

来年中には5つのブログを完成させ、中身も充実した状態にしたいと考えています。

 

何故か頭に「20サイト」という目標が真っ先に浮かんだので、この直感を信じ、最終的にはそれぐらいのサイト数には伸ばしたいと思っています。

 

まだまだ先の話になると思いますが。

 

そんなこんなで今は未来に向けて、少しずつ種を蒔いている段階です。

 

今後の活動について

やりたいことは大きく分類して3つ

  • サイト制作及び記事を充実させる
  • ETFと株の継続購入
  • FXの検証継続

です。

 

「人間はいつか死ぬし、早く死ぬかもしれないから努力したって無駄。

それなら楽してのらりくらり生きてた方が絶対賢い!」

 

そんな風に10代の頃は思っていました。

その考えを疑おうともしなかったし、実際にニュースで交通事故や殺人で死んでいく報道を目にしてより考えが固まっていきました。

 

しかし、私に変化が起きたのはやはり子供が出来てから。

私だけが腐るのは別にどうでもいいのですが、子供には幸せになって欲しいと本当に心から思うと、何かしなければいけないという強い思いが湧いてくるようになりました。

 

そして私を選んだ嫁にも、出来れば充実した日々を送って欲しい。

 

これらを叶えるためには、何か行動しなければならないことは考えなくてもわかることです。

もしその行動が無駄だったりダメだったとしても、何も行動しないよりは僅かでも可能性が出てくるわけで、可能性0のままいるよりも将来的なことを考えると何もしないリスクの方が高いと考えるようになりました。

 

その入りがFXだったわけですが、まぁそれはそれはものの見事にズタボロにされました。笑

 

じゃぁ結果が出せなかったから無駄だったか?と言うと全くそんなこともなくて。

FXから学べた

 

・忍耐力

・不確実性の中戦う考え方

・FX関連の読書の中で学べた他でも活かせる知識

 

 

お金では計れない経験値を得たと断言することができます。

 

 

負け続けたときは本当にメンタルやられて、自暴自棄になっていたときもありましたが、それでも生きていくにはどうしたらいいかと考え続けていた時間と言うのは今後の人生でも必ず役に立つと感じています。

 

と、このような記事を一昔前の自分が読んでも

 

「こいつ今までの経験はプラスになるって自分に言い聞かせてるだけやんww

結局負けてるねんから無駄やんウケるwwww」

 

となっていたと思いますが、その表面上だけの事実だけではなく、もっと奥深くの部分について考えるようになりました。

 

「考える」ということがクセづいたので、仕事に於いても1つの出来事の裏側、もう1つの何か別の見えていない事実についても可能性が無いか考えるようになり、スコトーマの存在を強く意識するようになりました。

※スコトーマとは心理学的用語で心理的盲点の意味です

 

語彙力が足りなくてなんて伝えたら良いかわかりませんが、問題ごとに対する姿勢、行動が前よりも一段階上のレベルで活動できるようになったと感じています。

 

私がFXで勝負すると決めた際に誓ったこと、「一生勉強する」ということ。

これは今後もずっと続けて行きたいと思います。

 

2020年、FXで結果を出せるかどうかはわかりませんが、退場しないようにとにかく生き残ることを考えてエントリーし、成長していきたいと思います。

 

 

このブログを立ち上げて約4年。

 

未だに芽の出ない負け組トレーダーであり、尚且つ何の変哲もないブログですが、今後もマイペースにトレード内容は収支をアップしていきたいと思っています。

 

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

このブログを見ている皆に爆益あれ!!

 

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA