もうソニーのウォークマンは買わない。

   

 

 

いきなり何の記事やねんと思われちゃうかもですが、どうしても書きたかったので書かせていただきます。

( ・ิω・ิ)。

 

 

私は5年ぐらいウォークマンを使用していました。

 

 

「要らない機能をつけずに、”音”に特化したプレーヤー」

 

 

というのをずっと求めていて、当時それを叶えてくれると思ったのがSONYのウォークマンだったからです。

 

 

正直これからも使用していきたいと思っていたのですが、アプリの改悪であったり、新作の退化であったり。。

ユーザーを無視するかのような行動があまりに多くて流石についていけなくなりました。

 

 

アプリの件で言えば Xアプリのサービス終了に伴い新たに配信された

「Music Center for PC」。

これが本当に最悪のアプリで使いづらいことこの上無いという事。

 

 

詳しくは過去の記事にて↓

Music Center for PCが使いにく過ぎてマジで笑えない

 

※今はアップデートされて良くなっているかもしれません。直ぐにアンインストールしたのでその後は知りません。

 

 

2017年モデルのSシリーズではXアプリに対応していない始末。

あくまでも「Music Center for PC」を推していくSONY。

 

 

私は2017年モデルを購入していないのでこれ以上の事は言えませんが、Amazonのレビューを見ていたらなんとなく見えてきますよね。

 

 

我が道を行くスタンスを否定するつもりは毛頭ありませんが、ある程度ユーザーの声に耳を傾けて拾おうとする姿勢も大事かと思います。

 

意見を聞いたうえこれらの決断に至った、というのであればそれはそれで又残念なのですが。笑

 

 

本当に音楽を毎日聴いている人の立場に立ってモノづくりされているのかな?

と疑問を抱きます。

 

私はほぼ365日音楽を聴く人間なので余計にそう思ってしまいます。

 

 

最近、私が使用しているウォークマンの調子が悪くなってきたので買い替えを検討しているのですが、ウォークマンを買うことはもう無いです。

というか音楽関係の製品全般を買う際はもうSONY製品を選ぶことは無いと思います。

 

 

あまりにユーザーの希望とSONYが示す方向が乖離しすぎている。

「ユーザーの希望」というのは少し誇張しすぎと思われるかもしれませんが、私と同じような声を上げている人が多数いることはこのブログのアクセス数が物語ってくれています。

 

 

「Music Center for PC」について書いている記事のアクセス数が他の記事と比べて段違いに多いからです。

 

 

あー・・・皆同じこと思ってるんだろうなー

 

と思いました。

 

 

・・・

できればずーっとウォークマンで固定したかったのにな。

残念。

 

 

ノシ

 - 日記