【+3630円】ドル円ショート①

      2019/09/23

 

 

■ドル円 107.867 ショート 3LOT

〇決済レート

・107.670 +1660円

・107.700 +1970円

 

残数1発保有中。

 

 

【根拠】

 

■週足

・戻り売りライン

・21SMA

 

■1H

・トレンド否定

・200SMA割り

・MACD、上昇トレンドに対してダイバージェンス、下落トレンド3波目示唆

 

■15min(タイミング足)

・トレンドライン割り

・21SMA

 

■その他

・金曜日、上昇トレンドの決済注文によるショート狙い

・週末、週足の形に収束すると考えるとショート優勢

 

 

前の記事でドル円、ロング目線って言ってたけど1時間足の形からショートしました。

綺麗な形ではないけど、落ちてくれてよかったです。

 

 

最終TPは窓開けライン(107.450)に設置しているのでまだ到達しておらず。

動きが鈍かったら月曜日の欧州時間入る前に手動決済します。

 

基本的に2日は持たないようにしていきたい。

保有時間はまだ検証中で曖昧だけど、私のトレードの根拠は長い間効いているものでもないなーとは前々から薄々感じていたのでせめて2日以内までには決済しようと試している途中です。

 

 

以前までは

「TPかSLにかかるまで保有し続ける」

というルールを明確に決めていたのですが、そのルールで見事に結果が出ていないのでタイム制を取り入れることにした背景です。

 

繋がりのある勝ち組トレーダーの方のアドバイスを頂いたというのも大きいですが。

 

 

今現在、ずっと節目節目での分割決済でトレードしているのですが、私にはかなりしっくりくるやり方です。

とてもメンタルも楽。

 

ただ、一番最初の節目で1部決済するのでリスクリワードの関係性が少し複雑になるんですよね。

 

その辺だけは注意しながら、ファースト決済までの距離がどれだけあれば合格なのか、を定めていきたいと思います。

 

リスクリワード1:1は欲しいところだけど、そこはセカンド決済までの距離関係の事もあるので、焦らずじっくり考えて行きたいと思います。

 

 

ノシ

 

 

 - トレード記録