【+3150円】ドル円ショート②

      2019/10/01

 

 

前回の残玉決済分です。

■ドル円 107.867 ショート 3LOT

 

 

〇決済レート

・107.670 +1660円

・107.700 +1970円

・107.540 +3150円 ←コレ

 

 

・・・

内容的には最後の最後でしくじりました。

 

 

というのも、TPは107.450に設定していたんですよ。

いつもはオアンダ提供のチャートをMT4にて確認しているのですが、今回スマホにてヒロセ通商のチャートで確認して値動き観察していました。

 

 

すると・・・

 

「アレ、前回窓開けライン、107.450じゃなくて107.494やん!

 俺見間違えたか?!これやったら.500のハーフナンバーのラインにTP置くやろ!」

 

 

この時既にハーフナンバーに到達し、一度跳ね返されている状況。

 

 

ヤバッ!ってことで急いで成り行き決済。

そして成り行き決済したポイントが107.540だったというお話。

 

 

・・・なのですがッ!

ヒロセ通商のチャート・・・

何故かASK表示になってたんですよね。

 

フザケンナヨ・・・

 

 

確認しなかった私が悪いのは重々承知ですが、一般的な設定ってBID表示じゃないですか。

 

 

なんでこんな時に限ってASK表示になってるねん。

 

 

ヒロセ通商のチャートは親切に高値安値の価格もチャート上に表示されているため、余計に私は「はよ決済せな!!」という気持ちに駆られてしまいました。

 

 

この確認ミスのお陰で10pipsは取り逃がす羽目になりました。

10pipsはでかい。

 

 

これを毎回してたらとんでもないpips数になる。

 

 

マジで反省。

 

 

ってかなんでASK表示になってるの・・・泣

 

 

BIDだったら窓開けラインが107.427だったので絶対にそこで利食いすることはありませんでした。

そして、戦略通り利確できたというトレードになっていました。

 

 

あぁー悔しい。

 

今後は二度としないように、確認していたチャートと違うなと思ったら先ずはBIDとASK表示を確認するようにしたいと思います。

 

 

悔しいトレードになってしまいましたが、必ず次に活かしたいと思います。

 

 

ノシ

 

 - FX初心者日記, トレード記録