FX日記

燃え尽きてた( ˘ω˘)スヤァ Twitterや情報商材について。※ちょっと長文です。

たまーに来る燃え尽き症候群到来( ˘ω˘)スヤァ

 

何もやる気が起きない。

趣味である格ゲーすら楽しくない。

生きててつまらない。

死のry

 

 

そんな期間にどっぷりハマってました( ˘ω˘)スヤァ

今は少し回復。少し。

 

 

ケド、まだそんなに楽しくも無い。

きっとこれは贅沢病だなーと思いながら、日々淡々と過ごしてます。

 

なんだかんだ言っても、どう生きるかを選択できる立場にいるわけだもん。

贅沢な位置に要るハズ。

 

 

けど、「楽しくない」というのも本音。

嘘偽りはない。

 

 

休日は布団の上から出ません。

なにやってても楽しくないもん。

 

 

寝てた方が良いや。

そんな感じで、時間を浪費してる。

 

 

そんな日々の間にも2回程トレードしていたのですが、成績は振るわず。

今年度の結果は±0を往ったり来たり。

 

やってる意味あんのこれ?

ってなって又燃え尽きることの繰り返し( ˘ω˘)スヤァ。

 

負けてないだけマシ。

いや、もういっそ立ち直れないぐらい負けた方が諦めつくんじゃないか?

とか思ったりするけど、ビビり症の自分は大きく負ける事は絶対に無い。

 

これは良い面も持つけど、大きく勝つことも無いという悪い面も持つ。

そもそも、相場に於いて大きく勝つことは間違いだとされているけど、実際どうなんだろう。

 

勝負所で勝負仕掛けられる人、そしてその勝負所を捉え、大きく勝つことが出来る人はなんだかんだ言ってやっぱり強いと思う。

 

「安定して勝つことが大事」とは言われているけど、そもそも相場自体が安定してるもんじゃないので、勝てるときに勝っておかないとトータルで勝ち越すことなんてできなくて。

 

だからこそ、勝てる地合いかどうかを見極める眼が必要になってくるわけで。

でも、負ける地合いでもサインが点灯したら入らないといけないわけで、そこで感覚的に入らないとかしてると地合いが好転していても入ることが出来なくなってくる。

 

だからこそ、負け越すときは出来る限り傷を浅くしなければならない。

このバランスが非常に難しい。

( ・ิω・ิ)。

 

 

・・・

此処からはツイッターや情報商材について書く。

 

身銭切って本気で相場と向き合い続けて4年目。

(ここ1年間は大分ゆったり取り組んでるケド^^;)

 

TwitterやFX関連サイトの情報はかなり偏ったものばかりだという事に本当にビックリする。

 

「こんな嘘ついたり、信者付けて騙す事で金儲けして本当に幸せなのか?」

 

と心から思う。

 

ただ、そこにはその情報発信者の心が痛まない素敵な言い分がある。

 

「間違ったことは言っていない。活きた情報は提供したが、勝てないのはあなたが上手く使いこなせていないだけ。」

 

…うーん。

これはこれで真実だから困る。

 

当たり前の話になってくるけど、FXとか相場学ぶ初期段階で誰もがダウ理論辺りから始まると思うけど、そのダウ理論を知ったからと言って「勝てるのか?」と言われればNOになる。

 

テニスに例えるならラケットの振り方覚えたからって勝てますか?って話。

個々の身体能力、戦略、タイミング、流れ、とか様々な要素が絡んで結果が出るわけだから、一筋縄ではいかないわけで。

 

 

FXで勝ち続ける方法を教えます!

コイントスの裏表、ずっと当て続ける方法を教えます!

 

極論こういうこと。

 

 

「FXで勝てる方法を教えます!」と言う人は腐るほどいるけど、「FXで勝てるようになるまで責任を持って最後まで面倒を見ます!」と言い切ってくれる人はほぼほぼいないと思います。

 

正直、今の私でもやろうと思えば、トレード履歴改ざんしてツイート、勝ち組演じる事で信者付けて、手法や考え方、相場との向き合い方などの情報商材を作って売ろうと思えば全然出来る事。

 

 

FXに関する書物は何十冊も読んだ。
パンローリング社のものも何冊も読んだ。

 

実際に自分で相場と数年向き合い、自分から生まれたメモもA4用紙で言うと100枚以上ある。

 

情報商材を作り上げる事が出来る程のFXに関しての情報量はもう既に私の脳に入っている。

そして、それら情報に嘘偽りは無く、すべて真実。

 

ただ一つ、偽っているのは「勝ち越せていない」という1点のみ。

 

でも、情報発信者側からしたら自分が勝っているのかいないのかなんてのは全く関係の無い話で、実際に何冊も本を読み、それらを自分なりにまとめ、自分の経験と照らし合わせて嘘偽りの無い真実を販売しているわけなので、そこに生まれる罪悪感と言うのは限りなく少なくなる。

その為、勝ってもいないのに「FXで勝てる方法を教えます!」とか吐かす輩が多いんじゃないかと思います。

 

現在、その情報商材を売る道も私にはあるわけですが、私はやりたくないのでやらない。

基本、嘘つくの嫌いなんですよ。私。

 

そうやって嘘ついて金持ちになるぐらいなら、貧乏で野垂れ死んだ方が良いかなーと思う大バカ者なんですよ、私。

 

だって、ダサいやん。

自分勝ててないのに、教えますゆうてお金貰うの、人間としてダサいやん。

 

お金持って周りからチヤホヤされても、自分自身がきっと自分を許さないだろうから。

それもずっと。死ぬまで許さないと思うから。

ダセー人生歩んでんなー俺ってなると思うから。

 

貧乏で家族には申し訳ないが、その道に大金が落ちていても俺は歩かない。

 

でも、人によってはやっぱりそっちの情報商材の道に流れる人が多いんだろうなーと最近特に思う。

 

それ程に、FXは簡単だけど、難しいと思います。

 

真実を知っていても勝つことが出来ないのがFXなんですよね。

どれだけ綺麗言いっても、FXは賭け事なので絶対が無い。

 

なので、正直情報商材で一儲け狙った方が確実なんですよね。

 

 

なんか長い事ダラダラ文章書いちゃいましたが、要するに何が言いたいかと言うと、ツイッターやFX関連サイトの情報は程々にしとくべきだ、ってことです。

 

勝ち越せていない私が言っても説得力がクソほども無いけど、FXと4年間向き合って来て、一人の男が大真面目に語っているというのは事実なので、その辺りでご判断ください。

 

程々というか、勝ちをアピールしまくってる奴はほぼほぼ勝ててないと言っても過言じゃないと思います。

後、勝てるEA無料で提供します的な奴。

 

 

まぁ確かめてないから知らんけど。( ˘ω˘)スヤァ

興味も無いからそこまで詳しくも調べてない。

 

でも、なんかねー、

つぶやく内容とかが、すっげー薄っぺらいの。ぺらっぺら。

感覚的な話になるから、抽象的な表現になるのは許してください。

 

そんなこんなで、外部の情報を遮断しつつある私ではありますが、とりあえず今後もコツコツ資金が尽きるまではFXやっていきたいと思います( ・ิω・ิ)。

 

尽きるとしたら、5年以上かかるだろうけど。

 

 

あ、因みに。

私もFX関係の情報商材を購入したことありますが、金額的には15,000円ぐらいのものでした。

 

それは今思い返しても購入して良かったと思えるぐらい良い情報商材でした。

不変的な内容だったので今でも私の中で生きてます。

 

知りたい方は別にお教えしますけど、別に無くても取り組んで行けば身に付く内容だとも思いますのでここに載せるのはやめときます。

 

久し振りの投稿、長文に付き合っていただきありがとうございました。

程々に生きます。

 

楽しく生きられると良いな。

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA