FX日記

証拠金維持率の目安/最適解について調べてみた

 

 

「あんまり証拠金維持率って意識してないけど、何%キープが正解なんだ?」

とふと思ったので調べてみた。

 

検索して1~2ページ目に来るサイトにサラッと目を通した。

 

 

証拠金維持率の目安/最適解として紹介されている%は

 

■スキャルピングトレード
⇒250%以上

 

■デイトレード
⇒300~500%以上

 

■スウィングトレード&長期トレード
⇒1000%以上

 

らしい。

 

 

 

 

 

・・・

 

 

いや、多くない?笑

 

 

 

そんなにいる?

というのが自分の率直な感想。

 

 

私の場合、証拠金維持率は250%前後を目安に資金管理していますが、正直これでも多いなーと思ってるぐらいの感覚です。

 

FXを何にも知らないところから始めて5年間生き残ることができているので、多分大きく間違ってはいないと思います。

 

 

っていうか、今日という今日まであんまり証拠金維持率を意識したことが無かった。

 

運用資金30万でスタートして、ポジションは1~3万通貨でトレードしていたので、勝手に証拠金維持率が250%前後に設定されていた感じ。

 

何故今更証拠金維持率について調べているのかというと、先ほど運用資金を上げたんですよね。

 

貯金として銀行に眠ってるお金がなんか勿体ない気がするので、生活に支障のない範囲で貯金を減らして、FXの運用資金に充てました。

 

 

FX運用資金の変移

30万円 ⇒ 60万円 ⇒ 120万円←今ココ

今の資金にプラス60万円しました。

 

2021年4月にプラス30万円した時から既に5万円増えているので、正確にはプラス55万円ですね。

 

 

何故このタイミングだったかと言うと、明日が会社のボーナスだからですね。

(✧≖‿ゝ≖)、

 

ボーナスが入ったからと言って特段欲しいものも無いので、お金を使う予定が無い。

ただただ貯金に回すよりは運用に回した方が良いなと判断しました。

 

運用資金が増えてもやることは一緒なので、変に気張らずいつも通りトレードしていきたいと思います。

 

それでは。

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA