FX日記

ポンドドル ショート入り切れず

 

 

昨日の夕方の段階でポンドドルの1時間足にてチャネルラインを下抜けブレイクしたなーと見ていて、後はリテスト待って朝方に良い形で戻って来てくれている+21SMAが絡んでたら入ろう!と考えていたのですが・・・・

 

夜中1時にそのパターンは完成してしまう。。。

寝てる時間帯です。

 

 

入れませんでした。

 

 

 

とりあえずチャート図はこちら↓

 

■執行足=1時間足

 

★チャネルラインブレイクからのリテストIN

★21SMAと89SMAのDC

 

これが主な理由に加え

 

■30分足

★200SMAタッチ

〇直上 89.144SMA

 

■15分足

★200SMAタッチ

 

■5分足

★200SMAタッチ

 

 

これ、凄くないですか?笑

3つの時間足の200SMAに綺麗にタッチするタイミングって中々出会えるものじゃありません。

 

私のタイミングの取り方の一つとして、200SMAタッチは結構ウエイトの高い優位性として採用していますが、それが3つの時間足で重なるポイントを目の当たりにしていたら迷いなく入っていたと思います。

 

しかもヒゲタッチじゃなく実体タッチ。

これ以上素晴らしい動きは無い。

いやー美しい。

( ・ิω・ิ)。

 

 

ま、後からじゃ何とでも言えるのがFXなので、リアルタイムで勝負できる本当のトレーダーになるために検証続けて行きたいと思います。

 

 

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA