FX日記

VTI買い増し直後に米国株急落(´;ω;`)

6/11にね、ETFのVTIを100万程買い増ししたのさ。

 

そしたらね?

6/12に米国株急落。

しかも史上4番目の下げ幅とか。

 

…タイミング神がかってない?笑

(^ω^)?

 

長期投資系は年1回程しか購入しないんですけど、まさにそのタイミングで急落に当たるという余計な奇跡にぶち当たりました。

 

(^ω^)フザケンナ!

 

職場での私のあだ名が「イケハヤ」になったのは言うまでも無い。

 

 

まぁその急落食らってもまだプラスという事と長期投資、保有期間10~20年で考えているので別にこんな一時の動きなんてどうってこと無いんですが、別にこの購入したタイミングに急落来なくてもよくね?と思いました。

 

 

逆に持ってるわ、自分。

良いこと起こりそう(^ω^)プラスシコウ

 

FXは私の入れそうなところが無い。

一方向への動きは強いが、ダラダラと推移する動き。

 

入れそうな通貨も無くは無かったが、私の手法の要とするSMAとの絡みが見られず見送り。正しい選択だったと思う。

 

私は将来的には回数ではなく、LOT数で勝負したいと考えてる。

なので、厳選したポイントで勝負できるように、最低限のトレードを実行できるようなスタイルを築き上げたい。

 

だからスキャルピングは興味無いし、デイトレードオンリー。

 

そこまで賢い脳は持ち合わせていないので、凡人以下の私の脳みそでも勝負できるように自ら墓穴掘るようなトレードだけは避けないといけない。

 

それでやっと、相場で生き残れるかどうかギリギリのステージに立ったレベル。

 

 

私はFX及び相場関係はどこまで行ってもギャンブルだと堅く信じてるので、そのギリギリのステージでずっと勝負していくことには不安も無いし迷いも無い。

 

その不確実性の中で、自身の目で判断できる形が偶然出現し、尚且つレートの動きをイメージできるポイントでしか勝負しないので、負けても後悔も何もない。

 

最近はもう割り切ってトレードすることができるようになってきたので、メンタルもずっと楽です^^。

 

はっきり言えること。

 

私には

 

「原資金1万円、期間1ヵ月で100万にしてみた」

 

とかは無理です。

 

それがどれだけ難しいことか、相場でずっと勝負していればわかることだと思います。

そんなにトレードは簡単なものじゃない。

 

何より、私の暮らしレベル的に1ヵ月で100万も要らない。

(;^ω^)、

 

凡人には凡人にふさわしいトレードを。
今後もコツコツやっていきたいと思います。

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA