月間収支

【11月度収支】+54539円

 

 

■トレード回数

4

 

■勝率

50.0%(2勝2敗)

 

■総PIPS

+47.5pips

 

■リスクリワードレシオ

 

平均利益 +103083円

平均損失 -76133円

=1.35

 


 

最後の逆張りトレードでマイナスを全てひっくり返す事ができた。

注目されるポイントでのわかりやすいプライスアクションはめちゃくちゃアツい。

その時にチャートを見ているかどうかにかかってくるんだけど、見ている時は積極的に入るようにしてる。

 

枚数は39枚と過去最高。

この枚数まで来ると、やっぱりちょっとオドオドする時があるね。笑

 

まだまだ半人前だなーと思った。

 

負けトレードを振り返ってみた。

今月は2回負けてるんだけど、どちらも必要経費として見ていい負けだったと思う。

 

2回目の負けトレードは悔しい負けだった。

環境認識はバッチリあってたのにも関わらず、トレンド否定が確定される安値を20pipsも割ってから上昇していくという動きだった。

 

流石に、損切想定ラインを20pipsも割られると持っていられない。

 

後から見返しても

「なんでここそんなに割ってきたんだ?」

と思うようなチャートだった。

 

この日、金曜日だったために場が荒れたんだと思う。

決済売りによるオーバーシュートが起こったんだと今は分析してる。

やっぱり金曜日のトレードは要注意だね。

 

 

今月の勝てた重要なポイントとして挙げられるのは、逃げ方がめちゃくちゃ上手かった。

 

基本、損切まで70pipsぐらいまで持つことが多いんですけど、

今月の負けトレード、

「18pips」「25pips」

とかなり早めに逃げる事ができてるんですよね。

 

なんで逃げることができたのか、という事なんですけど、理由としては2つ。

  • 相関関係
  • 曜日関係

この2つから、「このまま持ってても厳しいな」と判断して手動決済した形です。

 

割りと大きめに相場が動いているにも関わらず、相関がいきなり効かなくなったりし出した時、私は警戒します。

 

これが裏目に出る事もあるので、何が正しいとかはわかりませんが、今月の相場には当て嵌まった感じです。

 

まぁ、過去にボコボコにやられまくった経験から、どこか直感のようなものも働いてる気がしましたけどね。

直感信じだしちゃうとかなり危ない気がするので、そこまで意識しないようにはしていますが。笑

 

とまぁ、11月度のトレード内容の振り返りはこんな感じです。

 

 

2021年、トレードできる日数は後2週間半ぐらい。

段々相場も参加者が減ってきて荒れやすくなるから、私も早めにトレード休暇に入りたいと思っています。

 

が、それまでにトレードチャンスが落ちていたなら積極的に入っていくつもり。

 

もう、失うものは何も無いからね。

(;^ω^)。

 

11月度もお疲れさまでした。

それではまた。

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA