投資家スケーターさんのFXライブ通信の勉強会に参加して感じた事

   

 

 

 

先日、投資家スケーターさんのライブ配信による勉強会に参加させていただきました。

投資家スケーターさんのHPはこちら

 

 

私は今までそういったライブ配信的なものやFX塾的なものには全く無関心でした。

なのでこういった取り組みに参加したのは人生で今回が初めてです。

 

 

素直な感想としては参加して良かったです( ◠‿◠ )

 

 

取り組むべき課題が独りでコツコツやっているよりは遥かに見つかり易いです。

ただ、受動的ではなく自発的な姿勢、行動が必須条件にはなりますが。

 

 

じゃぁ私は今後ずっと参加するのか、と言われるとそういうわけでは無いです。

今回夜~朝方まで勉強会をしていたわけなのですが、私は基本仕事が朝早いということもあり、普段は夜22:30以降は寝るという生活リズムなので少し厳しいものがあったりします。

 

 

ですが、年に数回程度はこうして人と話しをしながらトレード内容を振り返るというのはとても有意義な時間を過ごすことができる、というのは今回参加して気付けた点ですね。

ハッキリとそう感じました。

 

人と話をしながら、と言いましたが変に勝ちトレードばっかり話してくる人や自分の話ばっかりしてくる人、自慢したいだけの人とかと話しをするのは時間の無駄です。

何の生産性も無い時間を過ごすことになるので、話をする相手は選ばなくてはいけません。

 

その点に関してはスケーターさんはしっかり話しを聞いてくれる上に説明が上手い、そして優しい話口調、且つ言葉を選んで話してくれるので初心者には最適な先生となるかと思います。

参加されていたSさんもかなり丁寧にトレードされていて、めちゃめちゃ情熱溢れる方なのでディスカッションするにはとても良い場だと思います。

 

皆同じ志を持った仲間として真剣に話しをされるのでとても勉強になります。

 

自分のトレードを発表するのは恥ずかしいと思うし、違うと思う点を指摘されるのはツラいと思う人もいるでしょうが、「相場から利益を得る」という事なのであればそんなこと気にしている場合じゃないと思います。

 

 

FXをする理由が

「自尊心を満たすため」

「やってる自分カッコいい、などの悦に浸りたい」

とかなら別にそういった機会を設けなくても良いと思いマスガ。。。

 

 

今回の勉強会で私自身について分かった事。

私のトレードは説明する事はできるし一貫性はある程度あるのですが、その手法が生きるポイントで戦えていないという事が明確にわかりました。

 

本当にその通りだと思います。

サインが来たらエントリー、と単調にやっていたのですがもう少し環境を選ばないといけないということですね。

 

 

他の事も含め自身に足りない点をまとめると

 

■売り買いのターンの見極め

→今の環境的にどっちが優勢劣勢かを見る目を養う必要がある

 

■自身の手法が作用する環境の見極め

 

■1HのMACDを使いこなせるように検証する

 

■1Hの動く波をもう少しリアルに想像する

→取りたい波のイメージが雑。もう少し具体的にイメージできるようにする。

 

 

上記4点ですかね。

1つずつ取り組んで確実にレベル上げていきたいと思います。

 

 

後、自分なりに良かったと思う言葉として

 

■見始めが大事。

見たところが変なところだと目先の動きに踊らされてしまう。

又、見る時間が長くなってしまい大事な場面で体力切れになってしまう事がある。

 

■決め事を変える必要はないが決め事自体のアップデートは必要

 

ですかね。

 

 

とても貴重な体験をさせていただきました。

 

スケーターさん、Sさん。

本当にありがとうございました。

 

 

少しずつで良いので、前進していきたいと思います。

 

 

ノシ

 - FX初心者日記