FX日記

ユロドルロングに乗ることができなかった

12月16日に大陽線出現、ユロドルロングで目線固定。

タイミングをうかがっていたのですが、残念な事に12月16日の深夜3時ごろに下ヒゲの長い陰線が確定してしまい、朝方には既に上昇が始まってしまっている段階。

 

 

前回高値で再度下落する可能性もある。

このタイミングで入るのはちょっと怖いということで見送ることに。

 

結果としてはそのままグングン上昇していった形。

邪魔するものが無いから伸びる場面だろうなーとは思っていたものの、かなり保守的な私はこの波に乗ることが出来なかった。

 

今見返してみると、リスクリワードは厳しくなるが、入っても悪くないポイントだったかなと思う。

仮に負けトレードになったとしても、しっかり根拠があるので納得できる場面だった。

 

別に入らなかったことが不正解だったという場面でも無かったのでそこまで悔いる必要も無いかな。

 

年末相場で少し荒れるかもしれませんが、今はポンドルロングでトレードしていこうと考えています。

 

週足ラインに抑えられている環境なのですが、4時間足日足で見ると入っても悪くないと判断。

 

15分足レベルで上を向いたら入ってロングで入っていきたいと思います。

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA