FX日記

前回記事の訂正

もう既に修正したんですけど、ポンドルロングで入ってたのにタイトルが「ポンドルショート」になってました。

 

この記事↓

【-12192円】ポンドドルロング ■ポンドドルロング 1.383663 -12192円 合計 -12192円 前回の記事で...

 

記事内容はロングで書いてたのでややこしい記事になっちゃってた。
すいません<(_ _)>

 

 

さて、今の相場について。

ハッキリ言ってめちゃくちゃやりにくい環境。

 

日足の方向性がハッキリしないから、4時間足もめちゃくちゃ。

1時間足のトレンドに乗っかろうかと考えたりもしたけど、障害となり得そうなラインまでの距離が短すぎてリスクリワード的にやりたくないトレードだったりで、あまりトレードできずにいる。

 

無理して入ってたら多分ボコボコにされる環境だわ。

 

こういう時、スキャルできたらいいんだろうなーとか思ったりもするけど、スキャルを取り入れる事でデイトレードの戦略と変に干渉しあって結果マイナスになる気がしてスキャルには手を出さないでいる。

 

感覚がガッツリ狂いそうだもんね。

スキャルメインでトータルプラス着地を継続できてる人は本当に天才だと思うわ。

 

こういう方向感が見えないときにでも戦えるのはレンジ戦略なんだけど、レンジ戦略に必要な”堅いライン”が無い。

 

って記事書きながらチャート見てたけど、ポンドルショートいけそうかも。

背を任せるラインの信用度はめちゃくちゃ高いわけじゃないけど、レートが進む方向、下方向への障害が少ない場面のように思う。

 

「抵抗の少ない方向へレートは進む」

私のトレード戦略の大事な要素の一つネ。

 

レンジ戦略の良いところは損切幅が少ない点。

レンジ上限下限を戦略のメインにしてるから、逆抜いてきたら即切れる。

 

 

ダウ理論でのトレンド否定とか待たなくていいのがメンタル的にも良好。

 

 

という事で、来週はポンドルショートを月曜日から狙っていきたいと思います。

 

それではまた。

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA