トレード記録

【-581円】ドル円ロング

ポジション

■ドル円 108.800 ロング

  • 1発目 -1487円
  • 2発目 -1466円
  • 3発目 -1462円

 

■ドル円 108.700 ロング

  • 4発目 +420円
  • 5発目 +427円
  • 6発目 +2987円

 

合計 -581円

 

【TP】

  • 1発目 108.980
  • 2発目 109.100
  • 3発目 109.800
  • 4発目 108.980
  • 5発目 109.100
  • 6発目 109.800

【SL】

  • 1~3発目 108.650
  • 4~6発目 108.480

 

分析/戦略

【環境認識】

日足

前回と同じ環境。

V字回復後どうなるか、というポイント。

MAは絡まり方向性は全くわからない。

 

4時間足

ロールリバーサルラインのポイント。

それに加え、21SMAが重なる場面でもある。

シンプルに押し目買いロングで戦略を立てる。

 

 

【執行足 → 1時間足】

108.672ラインは強いと判断していて、そのラインにタッチして足が確定、下位足でタイミングを取ってロング仕掛ける。

 

 

【タイミング足 → 5分足】

先発はカウンタートレンドラインブレイクでエントリー。

損切後の入り直しはトレンド否定からのリテスト&21SMAタッチでIN。

 

コメント

先発組が損切になるが、まだ4時間足でもロングで入っていい局面と判断。

4時間足を執行足とし、再度入り直すことでなんとかマイナスを微損に抑える事が出来た。

 

損切になった後入り直せたのは本当に良き判断だったと思う。

一昔前の自分なら損切になった事がショックで入り直すことは出来なかっただろうな。

 

今後もこの調子で淡々と積み重ねて行きたいと思う。

 

自分の欠点は明確に見えてきている。

 

「入るべきところで入らない時がある」

「損切になった後、固まって動けなくなる時がある」

 

今年はこの2つを必ず克服する。

これを乗り越えないと勝ちは無い。

 

どの教科書見ても、どのFXのサイト見てもポジポジ病や損切出来ない病が一般的に勝てない理由と言われているけど、自分にとっては全くの逆。

 

ポジれない病、早く損切りしてしまう病が足を引っ張ってる。

 

逆にそこについて詳しく述べてくれているサイトや教材の方が極僅か。

 

やっぱり私は変り者なのかもしれない(;^ω^)、

今後の戦略

週初め~半ばまではユロドル、ロングで考えてます。

週後半はポン円やポンドルでショートできそうな形が出来ていればエントリーします。

 

それでは( ・ิω・ิ)、

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA