トレード記録

【+18619円】ポン円ロング

ポジション

■ポン円 134.243 ロング

  • 1発目 3294円
  • 2発目 7309円
  • 3発目 8016円

合計18619

 

【TP】

  • 1発目 134.690
  • 2発目 135.280
  • 3発目 135.980

 

【SL】

 133.450

 

分析/戦略

【環境認識】

日足

目立つ高値と200SMAを上抜いた後の調整。
21SMAにタッチした時点で押し目買いポイントと判断する。

 

 

【執行足 → 4時間足】

 目線は下。

ただ、日足チャートがとても綺麗で方向が明確だと判断していたので、4時間足では方向を見るのではなく、「どこまでならスムーズにレートが上に動けそうか?」と言う障害物となり得るものを探すような視点で観察していた。

133.800の安値ラインをヒゲで下抜いた後大きく戻して足が確定したのを確認できた時、私の中で今回のトレードの優位性がアップしたと判断した。

前回高値、135.980までの道を分割で取っていく戦略を立てる。

 

 

【タイミング足 → 15分足】

理想の形である、「トレンド否定からの21SMAタッチ」でエントリー。
ネックラインとも一致していたので迷いなく入ることが出来た。

 

 

コメント

少し予想外のトラブル発生。

6/15の夜にエントリーしてTP/SLを設定してそのままオーバーナイトしたのですが、なんと朝起きると設定したTP/SLの注文が消えている。

「バグか?!」と一瞬思ったけどよく考えてみたらどうやら注文出すときに注文の期限を「当日」のままにしていたらしい。

 

今回は運の良いことに上方向にずっと伸びてくれていた為、注文が外れていたことでかえって利を伸ばすことができたが、逆方向に行ってたら大きな損失になってた可能性が十分にある。次回からは気を付ける。

 

トレードの内容としては、利食いだけちょっとごちゃごちゃしたけどその他は特に問題無し。

エントリータイミングもドンピシャで、逆行無しで第一TPに到達。
その後も順調に上方向へ進んでくれた。

 

朝起きた時点でまだ最終TPに到達しておらず、タイムオーバーとして全弾手動決済したけど、よく考えてみたら今回執行足が4時間足なのでまだ持ってても良かったように思う。

 

いつも執行足が1時間足の為、同じ感覚でタイムオーバーと判断するのは間違い。
実際、その後レートはTPまで伸びている。

 

別に利食いしたポイントが悪いわけでは無いけど、執行足の違いで制限時間を変更する必要があると言うことが頭に全く無かったのは良くないと思うので、次回からはそこも意識してトレードしていきたいと思う。

 

今後の戦略

現在オジ円ロング保有中。
既に第2TPまで利食い完了。

 

残りの1発はSLを建値に移動。利を伸ばすだけの段階。
この弾は別に明日の夕方ぐらいまで放置でも良いんじゃないかなーと考えてる。

 

理由は環境認識の段階で明確に上方向だろうと感じていたから。
建値に移動している時点で負けは無いのでじっくり持ってみたいと思います。

 

 

ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA