FX日記

【レビュー/評判】Forex Tester5(フォレックステスター5)を使ってみた感想【FT5】

 

 

2021年5月12日に、フォレックステスター5(以下、FT5)がリリースされたので、FT4からFT5へグレードアップしました。

 

 

率直な感想は、

「期待外れ」

です。

 

( ・ิω・ิ)。

 

 

私が何に期待していたのか?というと、「重さ(速さ)の改善」です。

 

フォレックステスターという検証ツールは、インジケーターを複数表示させたり、チャート窓をいくつも表示させるとかなり重たくなります。

 

FT4から大分マシになりましたが、それでも私的にはもう少しスムーズに検証がしたい。

 

FT4とFT5を同時に立ち上げ、テスト時のローソク足の形成速度を見比べてみましたが、困ったことにFT4の方が少しだけ速いんですよね…。

 

FT5を4時間ぐらい触り倒しましたが、何度やってもFT4の方が速いという結果でした。

 

 

iPhone撮影になりますが、その時の動画を一部だけ撮ってみました。

 

  • ローソク足形成速度 → 最速
  • 15分足毎の形成
  • VIPデータを使用
  • テストクオリティは「1分足データを使用する」を選択(ティックデータは使用しない)
  • SMA4本(21,89,200,800)、MACD(12,26,9)表示
  • チャート窓 → 1つ
  • その他窓は一切表示させていない状態

 

上記条件で速度を比べてみました。

 

 

左がFT4、右がFT5です。

動画内ではほぼ同じ速度で進行していますが、ずっと検証をしていくと、右のFT5の方が少しだけ遅くなってきます。

 

2分半程進めれば、FT5の方からスタートさせていたのにも関わらず、左のFT4が追い付いているのが分かるかと思います。

 

 

FT5では、テスト画面全体としては確かに見やすくなったような気はします。

その他機能もプラスされ、色々と使いやすくなったのかもしれません。

 

しかし、私のする検証では、EAなどは一切使わず、ただただエントリーできそうなポイントをひたすら探していきトレードする、という内容ですので、その他機能は全く必要無いんですよね。

 

FT4よりも動作が遅いのであれば、今後使用する検証ツールとしてFT5を使用する理由は何もないなーというのが率直な感想。

 

私は元々FT3を使用しており、2021年4月にフォレックステスターのファイナルセールという事で、ファイナルセール中にFT4を購入すれば、FT5への無償アップグレードが付いてくるという事だったのでFT4を購入しました。

なので別に損をしているわけでは無いのですが、正直FT5にはかなりガッカリしました。

(*_*)。

 

 

「グレードアップは良いけど重さアップはしたらあかんやろ…」

これが一番の感想です。

 

 

フォレックステスターのアンケートにも

「重さ改善を強く希望します。重さが改善されるなら即購入します!」

って結構な熱量で答えたのに…。

 

私の思いは届かなかった。

(*_*)、

 

 

因みに、FT5についてのレビューを他のブログでも拝見させていただきました。

 

そこで

「FT5では長期のローソク足形成が早くなった」

という事を書かれていたブログがあったので、実際に検証してみました。

 

 

日足一本の形成にかかった時間

 

  • FT4 → 1分14秒
  • FT5 → 1分16秒

 

 

・・・。

 

早くなってないやん…。

寧ろ、やっぱりFT5の方が若干遅なってるやん…。

 

 

他にも

  • 立ち上げにかかる時間
  • プロジェクト作成の時間

等も比べてみましたが、かかった時間は殆ど同じでした。

 

殆ど同じというか、若干FT4の方が早かったと思います。

数秒ですけどね。

 

 

・・・

せっかくグレードアップしたとしても、重くなってしまっては使いづらい。

 

結論、

「私には必要無いな」

ということで、今後もFT5ではなく、FT4で検証を続けていきたいと思います。

 

 


 

 

以上、FT5のレビュー/感想でした。

 

 

あ、因みに。

 

FT3やFT4で取得したVIPデータはFT5でも使用できます。

データの移動は自分でしないとダメなので、その点は要注意。

 

メーカーに問い合わせても

「ForexTester外部での作業になるため
不具合、エラー等発生した場合弊社ではサポート致しかねますので
予めご了承ください。」

って返事がきます。ってか来ました。

 

内容的にはドラッグアンドドロップでできます。

難しいことをするわけではありませんので、ちゃちゃっと自分でやっちゃいましょう。

 

データの場所は

ForexTester5\data\History

 

です。

 

参考までにどうぞ。

 

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

<(_ _)>

 

 

POSTED COMMENT

  1. metty より:

    こちらでもFTは遅かったです。ティックの下向き矢印でティック毎のチェックを別の時間軸に変えたら早くなりました。

    • zoesan より:

      やはりそうですかー。。
      せっかくバージョンアップしたのに不特定な条件によって速度が左右されるのはちょっと使いにくいなーと私は思っちゃいます( ´-ω-)。

      8つのチャート窓を表示させて検証したりすることもあるので、1つのチャート窓だけで速度が違うなら8窓だとかなり差が出ちゃうんじゃないの?と考えてしまってFT5は購入したけど使ってません(ノ_<)

  2. A.Masuda より:

    おっしゃる通りで速度も遅くなったことに加え、直感性も乏しくなり、なによりMT4の操作性から乖離してしまいましたね。アップグレードは大失敗でした。

    • zoesan より:

      コメントありがとうございます^^。

      そうですよねー。
      私の場合はFT3からのアップグレードだったので特段損はしていませんが、FT4からFT5へのアップグレードであれば失敗と言われても仕方ないように思います。
      (*_*)。

      今後のアップデートでどうなるか、ですね。
      ( ・ิω・ิ)、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA